入間基地航空ショーに出陣してまいりました

11月 3, 2013

本日は11/3。11/3といえば、文化の日。文化の日といえば、

入間基地航空ショーなのだ!!

20131103_091421
と、言うことで、今年も行って参りました。朝8:00に現地着。9:00位に入場。そして管制塔付近に場所取りして見物を開始いたしますた。この管制塔付近、会場的には奥の方になり、意外と空いてました。去年はエプロン地区の入り口付近で、おっそろしく混んでたので、奥の方に入ってみるのが実は吉みたいです。少なくとも、自分の周囲1メートルくらいは領域確保出来る程度の混み具合でした。
さて、入間といえば飛行点検隊と輸送航空隊が有名。このため、この基地でしか見られない機体やデモもあります。

  • ジェット輸送機C-1による大編隊
  • 飛行点検隊のYS-11とU-125のペア
  • 航空総隊司令部のT-4による高機動デモ
  • 入間ヘリコプター空輸隊のCH-47チヌーク

と、いろいろあるんですが、特徴は…

戦闘機が無い

のですよ。なので、全体的に地味な印象なんだよね~…唯一気を吐くのは、航空総隊所属機による高機動デモかしら。今年も平均年齢50歳の高齢パイロットによるシルバーインパルスがギュンギュン飛んでましたね~。このおじさんたち、時たま信じられない出し物します。T-33で翼端のタンクを外して高機動飛行したり、T-1でバンバン高機動デモしたり。まぁ、はるか昔の懐かしい思い出。こんな機体が、こんな激しい機動できるの?とびっくりしたもんです。

あと入間の名物は、DJ風のMCに合わせ、CJ-47がデモをするときに

チヌ~~~ク!!

と叫ばされること。なんか、ヘリコプター輸送隊の方々、ノリノリなんだよねぇ。入間の隊員って、陽気なのかしら…??

そしてPM。ブルーインパルスのデモンストレーションは、曇りがちながら雲高、視程が確保され、第一区分が実施。4番機の機体故障により、5機による変則入間スペシャルでした。晴れの特異日にも関わらず…微妙な天気。白のスモークが全く映えないんだよねぇ…う~ん。
そして、ちょうど半分ぐらい過ぎたところで、アクロ空域に侵入してくる機体があり、一旦中断。その後、10分程待機していたのですが…13:45頃、『通りすぎるのに後10分かかる』とのことで、展示時間の14:00に近づいてしまうため、ショー中止…ローリングコンバットピッチも省略して着陸しちゃいましたわ…去年もバードストライクで途中中止だったので…呪われてんのかしら…
レスキューミッションの機体とか言ってたから…ドクターヘリとかだったのかしら??

どうも調べた限りだと、同時間帯に入間市西部地区体育館にドクターヘリが着陸したらしい。なんか事故があったみたい。う~む…まぁ、レスキューミッションだと仕方がないか…

で、最後はF-15の機動飛行で幕でした。それにしても、毎度のことながら

35万人の観客が一斉に引き上げるのはマジ大変

西武池袋線に乗るのも、30分位かかりましたし、すげぇ人混みでね~。わかっていたことながら、とても疲れました…不完全燃焼だったなぁ…
さて、後残るは、岐阜基地での航空実験団とのコラボ!今年の最後を締めくくる航空ショーです。

最後ぐらい快晴のフルショーを期待したい!

(○ `人´ ○) タノンマスー!

posted in マイライフ, 飛行機 by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード