ニコンカレッジの作品発表会

10月 31, 2013

先日は、ニコンカレッジで撮影会をやってきた、原宿の街撮りスナップの中で、作品発表会がありまして、いざ出陣。おいちゃん的には、原宿の街って言うたら、いろんな文化が入り交じるカオスなイメージだよね~、とそれを表現できる写真を~、と思って探してまいりました。
_DSC3701_48_F4,5_S125_ISO200_131026
んで、まず一枚目。ハロウィンの扮装をしていると思われる、魔女っ子、ピカチュー、ドナルドさんのお店の店員さんかな。カメラを向けたら、魔女っ子とピカチューがポーズ撮ってくれたので、そこをパチリ。なんだか仮装がとてもカオスチックだよねぇ、と思って提出してみました。おいちゃん的には、なんか街撮りポートレートみたいだなぁと思って、実はイマイチっぽい感じが。
_DSC3719_46_F4,5_S80_ISO200_131026
2枚目。明治通りを歩いていたら、布張りモザイク模様の異質な車が通りすぎてって。な、何だこりゃぁ?とすごいインパクトを受けたのでパチリ。この原色っぽい布地のモザイクが、なんかカオスチックなイメージ醸し出してるねぇ、と思ってこれも提出。んが~、おいちゃん的には、車のドアップだしなぁ~、と思って何かイマイチではあったんだけどもねぇ…
_DSC3731_18_F3,5_S1000_ISO400_131026
3枚目。夕暮れ時の明治通りの町並みをふと見上げたら、少し陰った町並みが急にアメリカのダウンタウンのように見えて。あれ?原宿の街ってこんな表情も持ってるの?って思ってパチリ。露出アンダー気味の少々暗く沈んだ雰囲気が、アートっぽい雰囲気だったのでこれが最後の一枚。
おいちゃん的には~、なんかアートなイメージが気に入って、これが一番お気にだったんですよねぇ。
んで、出席者の皆さんの評価は~、2枚目の車。3枚目の町並み、で1枚目でした。先生曰くは、カオスなテーマに一番合ってるのは、一枚目だよねぇ~。3枚目は、カオスなテーマと毛色がちょと違うかなぁ。とのことでした。ん~、自分の評価と他の人から見た評価って、こうも違うもんだかなぁ。2枚目かぁ。そーかぁ。ある意味おいちゃんのホームグラウンドな写真なんだけどなぁ。車フォト…

で、他の方の作品3点も見ながら、いろいろ思ったこと。

  • 露出アンダー気味で行ったほうが、アートっぽいイメージになる。コントラストを少しあげてやるってことかな。
  • テーマに沿って、表現したいものを強調する
  • 被写界深度を浅くして、ボケを使って表現するものを強調する
  • スローシャッターを効果的に使うと、思いがけない面白い作品になる

てところかなぁ。皆さん、なんかやっぱ作品がアート。おいちゃんももう少しなんとかしたいなぁ…

さて、次回は代官山で撮影会。テーマを自分で決めて、3点もののストーリーを組み立ててくださいと。う~ん、代官山ってどんなとこ?全く知らない場所なのよねぇ。さて、どんな作品が作れるかなぁ。今度はもちっとマシな写真が取れるといいな…

posted in マイライフ, 写真 by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード