本屋さん、存続の危機?

10月 24, 2013

なんとも悲痛な嘆きのニュースが…

「皆さん、本屋さんで本を買ってください。そうしないと町から本屋がなくなります」 店長の悲痛な叫び

いやぁ、物流の巨人Amazonの強力な供給能力には、とても太刀打ちできないと。売上もダウンしているため、閉店せざるを得ないとのこと。
( ̄へ ̄|||) ウーム…おいちゃんもAmazon利用してるからなぁ…すんげぇ便利だしね~。書籍だけでなく、家電品等を購入するのも超便利。特にあまり店では見かけない細かな部品や、運ぶのがめんどくさいデカブツも。おいちゃん42型のTVとかもAmazonで買ったしねぇ。いろんな品物をお店で購入するという行為が、以前に比べて減ってきている。
が…ネットショップって、買う目的があって購入する文には便利なんですがぁ、全く興味がなかった分野の本を表紙買いする出会いってのがないんだよねぇ…だから、本屋さんに足運ぶのも大好きなんですよ。

あの品揃えと注文後1~2日でやってくる便利さを一度味わってしまうと

戻れないっすよ。だからこそ~、リアル店舗があるメリットを活かした販売形態を確立すべきだと思うのです。今後電子書籍等にも押され、紙メディアって、かつてのような権力を維持できないと思う。だからこそ、

それでも本屋に足を運びたい

と思わせるような、ネットショップであるAmazonには提供できない価値を発掘していただきたいです。リアルショップがなくなってしまうのは、正直痛いです。

でも、本屋で買ってくれ、と泣き落し頼みでは、そのうちなくなっちゃうよねぇ

CDと同じ道を辿らないことを願うばかりですよ…

posted in マイライフ, 時事ネタ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード