「原爆投下も国際法違反か」シリア化学兵器使用で米国務省に質問飛ぶ

8月 30, 2013

「原爆投下も国際法違反か」シリア化学兵器使用で米国務省に質問飛ぶ

はぁ~。ハーフ副報道官はこの質問に無回答だったらしい。ロイターの記者、さすがですねぇ。日本もこういう発言すべきだと思うんだよねぇ…で、おいちゃんも国際法ってどんなんなんだろうと思って、調べてみたっすよ。ハーグ陸戦条約ってのがあるらしく、これが基本国際法らしい。で、このなかに

  1. 毒、または毒を施した兵器の使用。が禁じられている。
  2. 不必要な苦痛を与える兵器、投射物、その他の物質を使用すること。も禁止されている。
  3. 防守されていない都市、集落、住宅または建物は、いかなる手段によってもこれを攻撃または砲撃することはできない。ともある。

核兵器は毒または毒を施した兵器でないのかしら。不必要な苦痛を与える兵器ではないかしら。今でも原爆後遺症に悩む人はいる。そして、広島/長崎の街を無差別に破壊し、ん10万人の非戦闘員を大量殺戮した虐殺行為なのでは。いや、日本の主要都市に対する絨毯爆撃自体が国際法違反なのでは…この行為が非難されないのは、一重に

アメリカが戦勝国だから

という一点でしか無いと思う。う~ん。もうちょっと日本だって言及してもいいんじゃないの?

posted in マイライフ, 時事ネタ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード