今のアイドルって、そんなに可愛いかなぁ?

8月 14, 2013

う~ん、ファンからすると、大炎上タイトルかも…が、まぁ多分読者も少ないだろうし、そこまで炎上しないだろうな、なんて思って書いてみる…
近年のアイドルと言えば、AKBとその亜流(というと乱暴か?)、ももクロ、モーニング娘。など、ユニットでのアイドルグループが多いですね。相変わらずアイドルのファンといえば、熱狂的な方々が多いですねぇ。

だが…率直に、この子可愛い~!というアイドルってうちら(40代)世代が熱狂した時代(20~30年前)と比較して極端に減った気がする

のだが、気のせいだろうか。もちろん、個別に見ると(私の好み的に)いるんですよ。例えばSNHの宮澤佐江ちゃん(個人的に一番好きなタイプ)とか篠田麻里子さんとかね。あぁ、更にいうと、他のアイドルの子たちも、平均的なレベルからすると、可愛い方の部類には入ってるとは思うのですが~ね。ただ…本当にその辺にいそうで、取り立てて騒ぐ程のレベルではないかなぁと。まぁ、AKB等のコンセプト的に、すぐとなりにいそうな女の子のアイドルユニットってことらしいので、そういう線を狙っているのでしょうが…

逆に、うちらの頃はアイドル全盛期。松田聖子、堀ちえみ、早見優、中森明菜、酒井法子、斉藤由貴、南野陽子….う~ん、数えきれない位いたなぁ。当時の歌謡界の主力といえばアイドルソングと言っても過言では無いぐらい。好みかどうかはおいておいて、可愛いでしょ?と言われると、確かに…と否定出来ないような方たちが多かったと思うのです。
昔のアイドルさんというと、歌を歌うのが基本で、バラエティといえば単なる添え花的な感じだったのですが、い~つからですかねぇ。おニャン子クラブぐらいからですか?バラエティでの活躍が重要視されてきたの。井森美幸、森口博子らが構築した、ウチラ世代でいうところのいわゆるバラドル路線が現在のアイドルの標準と化してしまいましたね。秋元康氏が今のアイドル路線を構築したとも言えるのかなぁ。おニャン子クラブ→AKB。バラエティでいかに前に出るかでガツガツしているところが、いかにも共通点あるように思えるのです。う~ん。おいちゃんの考え方が古いのかしらねぇ。大和撫子的なイメージを提供して欲しいと期待するのですが、そ~言うイメージでは決して無いな…

で、純粋に可愛い、美人さんというところだと、今や若手の女優さんが、ウチラ的にはかつてのアイドルを彷彿とさせるのです。剛力彩芽ちゃん、桐谷美玲ちゃん、上戸彩さんとかとか…。こちらに来ると、ドラマや映画が主力で、バラエティはいわゆるゲストとしてお邪魔して、コメントする立場。好みはさておき、かわいいよね~と言われれば、疑問の余地なし、というところが…時代が変わったのかしら。ねぇ。

な、割りには、男性アイドルといえばジャニーズしか無いですが、最近のジャニーズのアイドルというと、男のおいちゃん的にも、イケメンだよねぇと言われたら、確かに…という人たちに変わってきた。逆に遡ると、ウチラの頃は田原俊彦、近藤真彦、野村義男のたのきんトリオを始めとし、シブがき隊、少年隊、光GENJIなど、おいちゃんが見て、この人達男前か?と聞かれると、(´ε`;)ウーン…という人達が多かったのだ。

あれ?これって、ウチラの頃と比べて、今は男性と女性が求める好みが逆転してきてる、ってことが言えるのか?つらつら書いてたら、ふと今の世の女性の男性化、男性の女性化ってところに収束してきた気がする。う~ん、なんかいやな所でいやな結論に収束してしまった…男尊女卑と言われても、あえて叫びたい。

世の男性陣よ!もうちょっと頑張れよ…

posted in マイライフ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード