ドコモの「ポイントサービス改悪」に泣くのは長期契約者

8月 7, 2013

ドコモの「ポイントサービス改悪」に泣くのは長期契約者 (週プレNEWS) – Yahoo!ニュース.

o( ̄ー ̄;)ゞううむ…おいちゃんももうDoCoMo15年使ってるんだが…要らないオプション申し込まないと最低ランクに突き落とされる、ということ?これは…既存契約者の既得権益を貶める行為っぽい。うーむ。つまり…

既存顧客は流出しようが構わなくて、Softbank、auの顧客をMNPでぶんどりたい

という意図の表れということなん?う~む…だとすると、Softbank/auはiPhoneによって、強力に囲い込みを行ってるわけで。iPhone選んだ客がAndroidに移ってくるとはとても思わない。つまり、iPhoneユーザはauかsoftbankにしか行かない。
さて、携帯キャリアの契約数と言えば…
DoCoMo6000万、au4000万、Softbank3300万。合わせて1億3300万。うち50%がスマフォ。DoCoMo3000万、au2000万、Softbank1650万。合わせて6650万。うち3割がiPhoneだから~、2000万台。つまり、1億1200万台のAndroid&ガラケーユーザがいることになりますね。ガラケーユーザはスマフォへの変更を嫌がってると言いますから、ガラケーユーザ6650万台はキャリアを動くことが無いと仮定すると。DoCoMoが欲しいNMPの数は、au,Softbankのスマフォユーザ数からiPhoneユーザ数を引いた、たかだか1650万台。せいぜい全ケータイユーザの10%強程度ですよ。その代わり、長期加入に旨味が無いと見たスマフォ既存ユーザ3000万が一斉にau,SoftbankにNMPし始めたら…ケータイキャリア会社一位から滑り落ちるんじゃないかしら。1350万人分減って、他キャリアに流れるわけですからねぇ…

DoCoMoの強みは、既存ユーザが多いことだと思うんだが。このため、他社からのユーザ奪い取りよりも、既存ユーザへのサービスを厚くして、長く使ってもらう、ってことの方が利益がデカイと思うんだが。どうなの?

最近のDoCoMoの携帯戦略は、完全に時流を外してる気がするのだが、本当に大丈夫だろうか…

う~、でもauは嫌だし、iPhoneには興味ないし、Android端末で魅力があるとこ、ないんだよなぁ…

いっその事、次の機種はNexusにしちまおうかなぁ?

SPモードメールとiコンシェルだけ捨てっちまって、回線契約さえあればいい、って話もあるしなぁ…Nexusの方がOSアップデート保証されてるしなぁ。悩ましい…

て、選択肢をユーザは考え始めるんですよDoCoMoさん!!

もっと既存ユーザに手厚いサービスをプリーズ!!

posted in Android, コンピュータ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード