男たちのYAMATO

8月 20, 2006

これ、かなり甘く見ていました。所詮日本の戦争映画なんぞ、特撮がちゃちくて大したこと無いんだろうと。ローレライしかり。亡国のイージスしかり。
これ、かなりよかった!
大和乗組員の回想というストーリーで流れていくんですけどね。沖縄水上特攻で死んでいった人たち、大和乗組員として生き残った人たちそれぞれの業といいましょうか。さらに、大和の母港といえば、呉の軍港なんですけど、広島にあったりするので、もうひとつのストーリも絡めたりしてな。

正直泣いた

ちょうど時期も終戦記念日に近いしね。これは見るべし!だと思う。決して戦争を美化するわけではないけど、すんげぇ考えさせられる事もいっぱいあります。んむ

posted in マイライフ, 映画 by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード