憲法改正論議にふと思う

8月 1, 2013

先日自民党大勝し、ねじれも解消したことから、一気に自民戦略による政策が可決されていくんでしょうねぇ。中国、韓国からは日本の右傾化を警戒するメッセージが一杯。アメリカオバマ大統領も安倍総理嫌ってるんじゃないか説が流れたりと、逆風もありますが、さて、どうなんでしょうねぇ。日本の不況を救った歴史的総理となるのか、それとも稀代のDQN総理となるのか…これからを注意深く見守りましょう…

さて、自民の公約といえば、憲法改正。特に96条と9条の議論が大きいですよね~。さて、私は憲法改正賛成派か、反対派か、というとおいちゃんの考え的には条件付き賛成派です。憲法制定からすでに70年近く。時代に即した改善はあっていいものと思っています。
が、自民党第9条の改正案

  • 自衛隊を国防軍に変更
  • 集団的自衛権の行使可否

については、かなり考えさせられますね…さて。
自衛隊を国防軍に
これは賛成です。

私は防犯グッズを持っている。もしも暴漢から襲われた場合、自分の身を守るためにこの防犯グッズ(目潰しスプレーやら、スタンガンやら)を使用する。これは有りだよね。

でここで問題です。これら防犯グッズは、武器ですか?武器では無いんですか?

立派に武器でしょ…武器ではない、防犯グッズである、なんてのは所詮詭弁です。目潰しスプレーやスタンガンには、相手を行動不能に陥れる能力持ってるわけですからねぇ。悪用すれば同じ事。なもんで、はっきりさせるべきじゃないの?って思います。

集団的自衛権の可否について
さて。ここで簡単な問題を考えてみましょう。日本→のび太くん、アメリカ→ジャイアン。のび太くんとジャイアンは、約束を結んでいます。
のび太がよその街のガキ大将からいじめを受けるようなことがあったら、そのガキ大将を撃退するために、ジャイアンはのび太を支援してくれる。
その代わり、ジャイアンがそのガキ大将から攻撃を受けた場合、となり町に倍返しの仕返しをする際は、のび太もその出入りに参加せよ。(日米安全保障条約)
さて…のび太くんは、ジャイアンと喧嘩に出かけるべきかどうか。

集団的自衛権とは、この時自分の身を守ること以外に、武器を行使する権利を許容するかどうか、です。

また、ちょっと違う例えを。先ほどの防犯グッズについて。
ある日夜道を歩いていたら、全く見ず知らずで縁もゆかりもない女性が暴漢に襲われそうにもみ合いになっている現場に出くわした。明らかに形勢は女性不利な状態。ですがこの防犯グッズは自分の身を守るためだけに買ったものなので、その女性は特に助けなかった。とりあえず『やめなよ~(誠に遺憾です、ってところか)』と言ってみた
この行いは、有り?無し?
この場合、殆どの人は言うんだろうねぇ。『なんで助けなかったの?』と。でも問題は組織的戦闘が行われるということ、そしてこの暴漢は付近のいいとこのお坊ちゃん(中国とかロシアね)だったりするから、国際紛争(町内での大問題って所?)に巻き込まれる可能性があり、大規模な仕返し(戦争勃発)の可能性もあるということ。面倒事はゴメンなので避けるのか。それとも自らの危険も厭わず立ち向かうのか。
どっちが善か、は比べられませんが、さぁ、日本の正義感だと…どっちなんでしょうねぇ…そんな場面に出くわしたとしたら、その時おいちゃんならば…う~ん…スタンガンをもしも持っているのであれば、助けにはいる~、のかな…

でもジャイアンの加勢は、なんか嫌だ

う~ん、限定的な集団的自衛権の行使っていう方向性はないのかな。なんの制限もなく集団的自衛権を認められたら、望まない戦争(仮にアメリカが『侵略戦争』を始めたら、『お前約束したよなぁ。一緒に奴ら潰すぞ( ゚Д゚)ドルァ!!』などという状況もありえなくはない。なので集団的自衛権の発動には、なんらかのフェーズゲートが必要だと思う。

というわけで、各論賛成、総論反対といったところかなぁ。今まで目を背けていたこういう問題にも、真剣に向き合う時が来たのかもしれませんね~。

posted in マイライフ, 時事ネタ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード