無線LANルータをアップグレード

4月 24, 2013

IMG00012
つい先日、Draft802.11acが認可され、無線LANでも最大1300Mbps出るルータがこの春売りだされました。おいちゃんちでは、WZR-AMPG300NHというバッファロー製のルータを長いこと運用していたのですが、今までの802.11nと比べて、2~3倍も高速になるとすると、無線LANの環境がかなり便利になると思い、置換を行ったとです。

本来は、NECさんって、昔仕事で痛い目見たので、あまりお世話になりたくないんだけど~も、このAtermシリーズって、無線LANルータではかなり評判いいんだよね…なもんで、今回は思い切ってAtermに変更してみました。結果の程は…

ただの802.11nモードで2倍高速になった!

今までは大体WPA2-PSK/AESで7MByte/sec(約50Mbps)程度だった通信速度が、14MByte/sec(約112Mbps)と、飛躍的に高速化しました。どーもルータがボトルネックになっていたみたいね…まぁ、Gigabitとはいっても、もうかれこれ6年も前の機体。性能向上も著しいってことでしょうかね~。また、

ものすごく小型化された!

前のバッファローくんの1/3ぐらいの体積で住んでるんじゃないかな。また、昔のルータはどでかい3本アンテナがついていたのですが、今回のAtermでは、アンテナが本体収納型になっているので、もんのすごく小型。うちではマンションのインターネット引き込み口である押入れの中に入れていたのですが、バッファローくんで専有されていた場所が、収納場所にさらに使えそうな感じ。いやぁ、時代の進化ってすごいね…

これでおうちのネット環境もますます快適になるかなっ

posted in コンピュータ, マイサーバー by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード