すさみ気味

7月 4, 2006

おいちゃん、本来リーダーとかマネージャーとか呼ばれる立場で、本来であれば、現場(いわゆるプログラム組んだり、装置にくっついてデバッグしたり)ということはしない、というかしてはならない立場だったりします。そ~れはなぜか?そーいう作業をする時って、かなりの集中力を要求されます。難しいことを考えたり、パズルを組んだりするときは、誰でもそうでしょう。似たようなもんです。
んで、そーいうことをやっていると、ひとつのことに没頭してしまって、グローバルな視点がなくなってしまうので、マネージャさんというのは、あまりそーいうことをやってはならんのです。

というおいちゃんは正直かなり破戒マネージャ

マネージャなのにプログラム作ったり、デバッグしたりしちゃいます。何でかというと、寂しいから(爆)いや、まぁ順調に仕事が進んでるときは、正直マネージャなんか暇なんで、そー言うこともいろいろ出来るんですよ。なので暇にかまけてそういうこともやったりしてます。

しか~し!!

今いるプロジェクトは、どはまり状態。はまってる状態のときは、マネージャがものすご~く忙しい。問題対応に追われまくるから。だからプログラムなど作ってる暇は本来無いのでス。ですがぁ、なのです。はまっている上に、プログラマも足らない。なので、仕方なく、おいちゃんもプログラマになって、ば~りばりプログラムやデバッグをやりまくってます。なので正直マネージャからは引退して(人に任せて)、おいちゃんは1作業者となってまずは作業の遅れを取り戻そうとしています。これが~~また大変でさ。
もともとマネージャやってたのが、人が足らんのでマネージャ任せてプログラマやっとるのだが、この任せたマネージャさんも、すでにアップアップ…もともと要領のよい方ではないのだが、かなり精神的に追い詰められてきちゃってなー。「助けて~~」と来たり。んむ…まぁ仕方ないか…??
さらに、元マネージャやってたおかげで、いろんな雑用もやってたりしてさ。マシンの設定やら、環境の設定やら、仕様の策定やらなんやらかんやら…それのおかげでいろんな人がいろんな質問してくんの~。
とりあえずデバッグマシンの前に座って、作業準備中に
「あの~、すみませ~ん」「なんっすか」
終わって帰ってきて、作業始めたらうまく動かない。ん~なんでだ??調べてる間に
「ちょっといいですかぁ?」「なんすか」
終わって帰ってきて、環境を変えようとキーボードばちばち打ち始めたら
「教えてくださ~い」

「なにを(# ゚Д゚) ムッカー」

お、わかった~、デバッガ立ち上げようかなぁ。。。
「あのぅ」

「なんだよ(# ゚Д゚) ムッキー」

デバッガぱちぱち。おお、もしかして問題は…
「えー」

「邪魔(#゚Д゚) プンスコ!」

おお?問題の箇所はここか?もうすこ…し…
「あ」

「うるせぇ!!あっちいけ!!!(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻」

モー正直イライラが募ります。そこにさらにマネージャー氏の電話とか。

うきききーーーーー!!

最近少々病的になってきて、「それぐらい自分で調べろ!ヴォケが!!」とか、会議の席で「正直ウザイ。俺は雑用係じゃねぇ」とか平気で言う様になってきてしまった。
そーいえば、昔のプロジェクトで、やたらクソ怖い、他社のすんげぇ優秀な技術者の人とかいたなぁ。その人も同じこと言ってたなぁ。俺もその人の道に近づいてるってことなんだろうか…むぅぅ…俺も「昔は○○さんていうすげー怖い人がいてさー」なんて話してたりするのだが、ま、まさか…

俺が若い衆にそう言われてたりするのだろーか?

やばし…でもほんとーは

俺は隠居して若い衆に養ってもらいたいんじゃぁ~

楽させてくれよん…

posted in マイワーク by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード