バカばっかり

9月 21, 2012

今まで開発していた製品も、最終顧客先でもうすぐサービス開始を迎えようとしております。んで、サービス開始初期の頃は、24時間体制で正常に動いていることを確認して欲しい、との要望があり、対応体制作って欲しいと要請がありました。
なもんで、24時間のシフト制を作ったのです。
が…

正常動作の確認て、何をやるのか全く周知がない

質問しても、雇い主誰も答えられない。

  • 情報伝達の手段は?電話?メール?ミーティング?
  • 情報伝達の段取りは、誰から誰に、いつ報告なの?
  • 正常動作確認の具体的作業は?
  • 作業量は?
  • ターンアラウンドタイムは?
  • 問題発生時のリカバリーは?

その他もろもろ。何を聞いても、『僕はこうだと思いますけど?』『いやぁ、俺は違うと思うな』『きっとこうなんじゃないかな?』

全員答えが違う

業務フローって作るもんですよ?って苦言を呈したら、『なに?それ?』って顔されて『大体常識で分かるでしょう』

お前の常識ってなんだよ

…こいつら、ド素人同然です。実際にお客先でサービス開始するっていう重みが全くわかってないとしか思えん。ついでに、組織に作業指示する基本がわかってないとしか思えん…

別件でも、お客から質問があって、設計チームのA担当、B担当、C担当がそれぞれ『こういう見解です』って報告を上げました。最終的に回答を纏めて客に回答するのですが、『誰が回答するの?』で延々30分…

あんたら馬鹿なの?死ぬの?

お前答えろの責任のなすり合いが一番長い会議って…
もう、こんな連中がまともなシステムなんて組めるはずないわ。ただの業務フローとか、作業分担とかすらまともにできないのに、システム構築なんて出来るわけ無いじゃん…

こんなヘッポコ能無し連中の下で働きたくない…

誰か助けて…

posted in マイワーク by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード