と、いうことで

4月 2, 2006

EM64Tなクライアント機からアップしてみました。使用感

別になんもかわんね(爆)

う~ん、ほんとーに、不思議なぐらい何もかわらん…全てがまるっきりふつーに動作する…ある意味すごいことです。OSがまるっきり変わったといっても良いのに、なんの苦もなく使えるとは。Linux及び他のアプリケーション。開発者も対応に苦慮した事でしょう。すげぇなぁ。しかも、昔(15年前ぐらい)だったらば、CPUが変わるっていったら、OSからツールから何もかも変更になって、新しく覚えるのが大変だったりしたもんだ。
強いていうと、なんだかプロセスの競合系がいまいち悪くなった??と、いうのも、vlcで動画を見ている最中に、コンパイルなどを裏で動かすと、音飛びとか、コマ落ちするんだよねぇ…う~ん、32bit版では無かったのに…

カーネルチューニングがまだまだなのかなぁ?

それともプリエンプションが有効になってるから、なのか??でも気持ち、早くなったような気が、する。ちょっとだけ。コンパイルが。

でもほんとーに気持ちだけかも知れない

人はこれを気のせいといふ…

posted in Gentoo Linux, コンピュータ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード