仕事もどき

3月 27, 2006

最近Winnyで情報漏洩問題がかなり取りざたされております。そもそもの問題は、自宅への仕事の持ち帰り。これがいかんのでしょう。と言われております。まーそれはそうかもしれまへん。セキュリティに疎い方が、ふつーの自宅PCにて、重要データを扱って、ついでにWinnyなんかやっちまった日には、目も当てられまへんわな。
と、いいつつ、おいちゃんもちょいと仕事もどきをやってみますた。と言っても、仕事用ソースなんぞ持ち帰らずに、仕事に必要そうな方法を少々調査してました。これで明日から作業の消化が出来ることでしょう。

自分の時間に割り当てられればね

ま、それはさておき。この情報漏洩問題。そもそも会社で作業が回らないと言うのが一番大きな問題かもしれませんね。ついでに、家のパソコンと、会社のパソコンがほとんど同一のもので行えてしまうと言う事実。下手すると、会社のパソコンは、家のパソコンよりもヘボだったりするということ。自宅パソコンは、パフォーマンスに満足できないと、買い替えも(金さえあれば)やってしまいますが、会社のパソコンだとそうも行かない。資産管理と言う名目があるし、使えるものをぽんぽん捨てるわけにも行かない。なのでだいたい4年ぐらいは使いまわしたりします。しかも欲しい機材がすぐ買えるかというと、そー言うわけでもない。予算を通し、上司を説得し、やっと審議が通って買えたと思ったら、軽く2ヶ月ぐらい過ぎてたりします。ぽんぽん買うのは金の無駄。しかしあまり手続きが煩雑だと時間がかかりすぎる。この矛盾をどうするか、というのが非常に大きい問題だったりします。多分、金が大きいこと、そしてコンピュータに対する知識が人によってばらつきが大きいことが上げられるでしょう。予算を計上するのは現場(つまりコンピュータに詳しい技術屋)、予算を通過させるのは経理(つまりパソコンなんてどれも一緒でしょ?みたいな事務屋さん)。この隔たりはかなりでかい…なので2ヶ月かかってしまったりするわけです。ん~、技術系の会社って、どこもこーいう矛盾抱えてるんでしょうか、ねぇ?事実

会社よりも、おいちゃんの自宅の方が設備整ってるしね

x86コンピュータ3台、PowerPC1台。Java等の業務アプリから、PowerPC組み込みまでこなせちゃうぞー。う~ん、まぢで自宅で仕事をしたい今日この頃。

だって、家のほうが割り込み無くってゆっくり仕事できるんだもぉん

在宅勤務ってやりたいけど、今のインターネット環境では無理なんでしょうかねぇ…

posted in マイワーク by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード