ドラマのような嫌な上司

11月 13, 2011

いやぁ、実際にいるよねー。

あまりに忙しく、人手不足で、私一人じゃ全く手が回らない状態なので、別動チームの面倒を見るべく一人部下が入って来ました。
しかし!この部下がへっぽこで、全く機能しないので、その人の穴埋めにうちの上司が入ってきたわけさ。
で、その上司に任せておいたら、これまた全然作業が進捗しないわけさ。
お話にならないってんで、うちらの部隊で支援しろって話になったわけさ。
支援ったって、何を作業しなきゃいけないのか、指示がなければ解らんわけで、どのような作業が必要なのか展開してくださいとお願いしたわけさ。
そしたらば

  • こちらの作業状況を一切無視した担当割り当て そもそも把握しようともしない
  • 曖昧な作業指示
  • もちろん、結果出ず

で、作業指示された担当からアラームが上がったので、私がその上司に状況を聞いて見ました。そしたらば…もう十分指示した、という気になってる。はい、そうですか、と私も上司の指示に従ってみると、担当さんの言ってることがよくわかった。確かに結果が出ない指示だわさ。『あなたの言ったとおりならば、確かに担当のアラーム通りです。』と言ったら、急に逆切れですよ。

  • なんで俺のいう事が理解出来ないのか
  • 大体おじさんのチームが進捗守らないからだ
  • おじさんがしっかり指示をしろ

はぁ?

あなた…何のために作業参加したかわかってる?オジサンの負荷下げるために入ってきたはずなのに、負荷上げてるんですよ??背中任せておいたら、その本人が裏切ってざっくり背中差してくる始末。

久しぶりに腸が煮えくり返る感触を味わいました。スゴイね。この上司。

  • 自分の考えは、100%理解されると思い込んでいる。また信じて疑わない
  • まず会話ということをしようとしない
  • 追い詰められると人に責任なすりつける

おじさんは、ドラマの中で、自分の子供が問題起こして、学校に親父が呼び出されたときに、嫁さんに
『家の事はお前に任せてあるだろ!お前の教育が悪いから、子供がこうなったんだ!!』
とか責任をなすりつけるダメパパを思い出しましたよ。
思い返せばこの上司、歴任した全プロジェクトを潰してるんだよな…そりゃ、こんな調子じゃ部下もついてくるわけ無いよな…なんで俺の上司にまで出世したんだろ…

( ゚д゚)ハッ!Exelで金勘定うまく誤魔化せられればそれでよかったんだ

お金が、赤字で見えなければそれでいいだけだったよ。忘れてた。(;-_-) =3 フゥ ダメだこりゃ…

posted in マイワーク by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード