便利さと自由、どちらがいいか?

11月 12, 2011

答えはどっちも、なんだろうけどね。自由はないが便利がいいか、全く不便だが自由がいいか、という究極の問いだと…人にもよるでしょうが…わたしゃ自由かなぁ。
例えば、iPhoneとAndroid。明らかにiPhoneの方が便利だけど、Androidの方がカスタマイズ性は強い。
WindowsとLinux。Windowsの方が便利だけど、Linuxはいくらでもカスタマイズできる。UIすら自由。
既製品PCと自作PC。既製品の方がもちろん便利。でも自作のほうが、オリジナルのPC構築できるよね。
まぁ、別に便利さを求めないわけじゃないけど、おじさんは、

自分の求める便利さの範囲で、最大限の自由を求めたい

例えば上の例ならば、

  • ケータイはAndroidで。iPhoneはイヤ。
  • WindowsとLinuxならLinuxかな。それもソフトはフルコンパイルのGentooで。まぁ…クライアント端末はWindowsだけどね…(UIならばWindowsの方が便利だし)。でも、クリーンインストールは絶対譲りません
  • PCは自作で。でもノートPCは既製品だけど…それでもHDDは一度フォーマットしてから、Windowsクリーンインストールは絶対

何故ならば。自分の使う道具ならば、なるべく知り尽くしておきたいじゃないですか。角から角まで。
既製品はいろんな環境が揃っていて、とても便利ですが、特殊な事を範囲を超えてやりたいと思ったら…まー大変。下手すると壊しちゃうし。逆に、既製品を使用しない場合は…まー大変。使えるようになるまでが一苦労。その代わり、使えるようにしてしまえば、自分専用チューンだから、自分の用途には最も合ってるし、トラブルが起きたとしても、全て理解できてるのでリカバーしやすい。

なんでこんなこと書いてるかってーと。今、仕事で使ってるんですよ。オープンソースのライブラリを。こいつの性能が出なくてサー。頭を悩ませてるわけですよ。で、ほんま思ってること。

性能にこだわるプログラミングなら、部品なんて使わんほうがいい

だって、ダメだった時がさっぱり分かんねーし。それか

徹底的に評価して、用途に足りると信じられた時のみ使用すべき

だね…特に性能なんかにこだわらない、機能が重要って時以外は使わんほうがいい気がする。大体サー。

部品使ったフレームワーク上で作るプログラムなんて、プログラミングの自由がなさすぎる!

…嫌いなんだよねー…俺が作ったほうが絶対に高速でコンパクトだと自負はある。が…さらに思ったことは…

こんな性格だと、マネージャには向かん

だって、人使ってアウトプット出すんだよ。その人の性能が悪かったら…目も当てられない。これまた会社から与えられる人材だから…やっぱり自由がなさすぎる…。うーん。今の仕事ってほんとに、俺にあってるのかしら…人材も自分で吟味した、角から角まで知り尽くしたメンバーでチーム組めればな…

posted in コンピュータ, マイワーク by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

3 Comments to "便利さと自由、どちらがいいか?"

  1. kuruma wrote:

    もしmaruoさんが会社作ったらぜひ一緒にお仕事したいです、私。断られるかと思いますが。
    大変みたいですが、壊れない程度に頑張って頂きたいです。
    maruoさんが会社を支えているのは間違いない。
    maruoさんはdepapoを超える製品を作れる人。
    こっそり応援しています。

  2. kuruma wrote:

    あ…maruoさんのところに入隊するとまずジェンツーブートキャンプで徹底的に鍛えられるのかな…

  3. maruo wrote:

    う~ん、夢は隠居なんですどね~。
    宝くじ当たって、コンビニのバイトあたりを暇つぶしでやる程度で、悠々自適に暮らしたい~。
    時間に完全に縛られて、自由が無いのは辛いわ~

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード