最悪だよ…

2月 16, 2006

今週始まって3日。たった3日間。そうその3日間で

考慮もれによる設計変更が5件

別に俺のせいではなく、別のチームのポカのために、俺が引っかぶったものだよ…ちょっとどーいうことよ…
ちなみに我々がやってるプロジェクトでは、一応進捗報告ってのを月曜日にやってます。先週の作業の進み具合と今週の作業予定を報告するんです。で、順調にデスマってるんで、順調に進捗が遅れまくってます。そこで、「作業の遅れは、これこれこーいう方法で、3月中盤までに取り戻す事を考えていますよー」と報告したのです。
その報告をした1時間後に、他チームの考慮漏れが1件発覚。ただメールで設計方法を話しあっていて、設計書にも、仕様書にもどこにも存在しない話を「仕様だ」と言い張る始末。

んなもん仕様じゃねーよクソボケがぁ!!

と怒鳴りちらし、いろいろ話を聞いてみると、性能上それができないととっても問題になるらしい。

どうしてそういう問題がオープンになっていないのか

そもそもおいちゃんは12月位から、お手伝いに入ったのでス。それ以前の検討なんて、設計書読みながらじゃないとわからないのでス。その神様とも言うべき設計書に存在しない裏仕様があって、それを何とかしないとやばいと泣きつかれ、結局どこがやるのが最適かというと、おいちゃんの担当部分。進捗報告の1時間後に仕事量が1.5倍増しだぜおい。更にその後もそーいう考慮漏れがあれよあれよと見つかって、すでに作業量2倍に近づく勢いで膨らんで行ってる…

こんなもんの作業見積もりなんかできるかっつーの

その日その日で状況が変わり、さらにチームの連中からあがってくる問題やら要望やらの対処、対策、管理業務、ドキュメント整理…

うがががががぁぁぁぁ~~~~~

できるわけないだろぉ~~~!!なんなんだよもう。このプロジェクトはさぁ。正直最悪です。こんなぼろくそなプロジェクトであった事もない。一応おいちゃんもプロのプライドっつーのがあって、見積もった仕事が「出来る」と言ったらやり遂げるという事をず~~~っと守ってきました。これからも守るつもりです

ちゃんとした決め事が守られていればな

宿題を全くやらないで、夏休みの8月31日を迎えてしまったくそガキの宿題なんざ手伝う気はさらさらないおいちゃん。プロマネひっ捕まえて、

「こんなもん作業量なんか見積もれるかっつのよ。あんまり泣き言なんか言いたくないけど、今回は言うよ。無理。駄目。もう助けて」

俺が関わったプロジェクトは、全てデスマから救ってきた自負があったけどねぇ。それは、ちゃんと技術的検証が行われた上で、管理がぼろくそになってたものだったんだよなぁ。管理もぼろくそ、技術的根拠もぼろくそなプロジェクトって、救いようがないんだなぁ…何が論理設計がちゃんとしてれば設計はうまくいくだよ

んなわきゃねーじゃねーの

物理的根拠に裏打ちされてない論理設計なんて、夢見る乙女のあほな妄想となんも変わらんっつーのよ。その口火を切ったボケSIは知らん顔。踊らされた無能SEは右往左往。検討が進んでない他チームの連中は泣きついてくる。自社社屋にひっこんでる連中は、のんきに助けてやってくれとかのたまう。客はびーびーぎゃーぎゃー騒ぐ。

どいつもこいつも敵ばっかりだ

誰も信用できん。信用できるのは自分の力だけだ…俺なら出来る。誰にも期待しちゃいけない…誰も信用しちゃいけない…

posted in マイワーク by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード