順調な仕上がりを見せ始めました♪

2月 16, 2006

サーバ機フェイルオーバー化実験を行っております。
具体的に何をやりたいかというと、玄箱君を待機系にした2重化サーバにしたいということです。
現用サーバが何らかのトラブルもしくはメンテナンスによりダウンした場合でも、玄箱君がしばらくの間代用を勤めて頂き、サービスを停止させないようにするのが目的です。
そのためにheartbeat(2台のサーバ間で通信監視を行って、ダウンを検知したら自動的にアクティブ化するためのデーモン)+DRBD(ネットワークを介したミラーリングドライバ)を解して、apache(Webサーバ)、mysql(データベース)、imap(メール読み用サーバ)、samba(Windows用共有ディスク)サービスの継続運用を実現しようというもの。
本日は、玄箱とクライアントPC間で、DRBDによるミラーリング確立実験。さらに、玄箱にてapache,mysqlを動作させて、バックアップに取っておいたサーバ機のWebページを玄箱にて表示させることが可能かどうかの検証をしてみました。

結果は良好♪

DRBDのディスク同期化にちょっと難儀しましたが、ミラーリングの確立OKの確認と、Webページの表示を確認。あとは、HeartBeatによる切り替え実験がうまく行けば、玄箱を購入したもともとのきっかけである1年半前の計画がようやく実現可能となるわけです。ああ、長かった…

もう自宅最高♪楽しくて楽しくて…

現実逃避モード…

posted in Gentoo Linux, コンピュータ, マイサーバー by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード