アンストッパブル

5月 2, 2011

デンゼル・ワシントン主演、実際にあった事故を元にした作品ですね

ペンシルバニア州で貨物列車の運転手をしているデンゼル。しかし、もうすぐクビを切られるという瀬戸際にいた。そして新たに、亜鉛工場の荷物を運搬する仕事に出発した。しかしそんな最中、長さ800mもある超巨大貨物列車に事故が発生した。作業員のミスで、運転手無しで暴走を開始してしまった…時速100km/hで暴走する列車。人口密集地にある大曲は時速100km/hでは曲がり切ることが出来ず、大事故が起きる可能性が高い。積荷は、可燃性の高い液体、そして大曲にはガスタンク、大事故必至のこの状況で、家族を守るためにデンゼルたちの機関車は、暴走列車を止めるために追跡を開始する…

て、私この事故、確か奇跡体験!アンビリバボーで見たような気がするんだよな…映画の場合は、演出が加わってると思うのですが、それでも感動的なストーリーでした…1時間40分と、今時は短い映画ですが、それだけに軽量級で、かつストーリーもまとまってて、実話を元にしてるという点でもおすすめです。これは観る価値ありかな~♪

posted in マイライフ, 写真 by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード