交渉人真下正義

12月 31, 2005

この映画は面白かったす。
踊る!シリーズで世界観を共有はしているものの、真下警部補に焦点を当てた映画ですよね。
最近のサイバーテロをテーマにして、地下鉄をハイジャックするというストーリーは結構斬新だった。また、犯人と真下の知恵比べ、というか情報の引き出し合いの駆け引きを、見ているこちらに読ませない展開のうまさ。素直に引き込まれてしまいましたねぇ…
ただ、一点だけ。最後の最後にどこがテロのターゲットとなるかは、1回目の爆発ぐらいで分かってしまった…あそこだけはなぁ…もう一ひねり欲しかった、とは思う。贅沢??
これはもう一度見ても面白いと思うわぁ。

posted in マイライフ, 映画 by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード