重症かも?

12月 21, 2005

毎度毎度、ひどい惨状をお伝えしておりますおいちゃんとこの仕事場。うちのチームからも、かなり作業的に厳しいと言うことで、おいちゃんもお手伝いに入りました。で、アプリケーションのデータを、ハードのICチップに設定するためのミドルウェアのお手伝いになりました。最近のICチップってのはすごーく高機能で、今までならソフトウェアで行っていた処理の大部分を、かなりハードで巻き取ってしまってます。そーやって処理を高速化するわけなんだがね。んで、これを作るためには、何が重要かというと、アプリケーションの処理と、ICチップに設定すべき情報の両方を解釈しなければいけないので、かなり広範囲の知識を要するわけです。これが動かないと元も子もないはずなのに、要求スキルが非常に高くて、なかなか設計しきれないところ。
んで、おいちゃんが2.3日前に資料を受け取って過去に検討していた資料と言うのを眺めながら頭の中で考えてました。……あれ?
なんかこの資料…纏め始めていたら変なことに気がついた。テーブルデータを設定するには、どんなデータを、どこに置いておくか、を考えないといけません。んで、資料を眺めていたら、どんなデータを、までは書いてあるのですが、どこに、が書いて在りません。おかしーなーと思ってICチップ担当に確認しに言ったら、
「ああ、それはまだ設計中です」

じゃあ俺の設計が進まないジャン!!

ていうか、もうすぐソフトのプログラム作成がはじまろうかってのに、設計中ってどーいうこと??
さて、気を取り直して…じゃあこのデータを、どー言う単位に纏めてせっていしよーかのぅ。ソフト屋さーん。こー言う処理はどー言う処理するの?ふむふむ?メモメモ??チップ屋さーん、この処理ではこー言う設定ができればいいの?ふむふむ??メモメモ??じ~~~…ん?
あれ?処理を考えても絶対いらなそうなデータ要素を設定しろと書いてある…ちょっとちょっと、チップ屋さん、これ間違ってない??
「ああ、確かにおかしいです。修正して書き直します」
ソフト屋さん、チップ屋さん間違ってたって。
「えぇぇ!!!!この資料が最新だって言われてるから、信じて設定しようとしてたのにぃぃぃ!!」

つーかおめえら!、すでに半年以上俺よりながくやってんのに、なんで初めて2,3日の俺に設計ミスを指摘されてるんだよ!!

とこのチップ担当とソフト担当を怒鳴りつけてしまいました…俺ってすごい!と思う反面、設計書を信じて設計できないから、レビューを即興で俺がやりながら設計しなければいけないというこのつらさ…

なんだか末期的かも

posted in マイライフ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード