マンション強度不足問題に思うこと

12月 3, 2005

あ、別においちゃんの住んでるマンションがどーだ、と言うわけではありませんので念のため。
つーかね、実際のところは心配だったりはするわけで。もう住んじゃってる訳じゃん?一応姉歯さんとことは無関係だーとは通知が来たけど。ま、万が一強度不足があった時は、全額保障する、ていう紙は来たので、万一の時はその紙を証拠に何とかするんでしょうけどね。
で、この内容はそれがメインではない。最近、問題の内容も明確になり、大体概要がつかめて来ましたね。
・姉歯氏が強度計算を偽造した
・それをイーホームズ、HUSER等の会社が気づかなかった
・木村建設等の施工会社がなんとなく気づいていながら黙認していた
・もしかしたら隠蔽工作までしていた
・実は1年半前に姉歯氏の強度計算には問題があると指摘の声があったがもみ消した
など。これを見ていて思ったこと

意外にこーいう状況多いんじゃないの?

と言うことです。実はおいちゃんたちがやっているプロジェクトなんかも、こーいういろんな会社が入り組んで成り立っています。
・発注主:自分ではモノを作らず、システムを考えてメーカーに『作って♪』とお願いする人。例えばNTTとか、東証とか、銀行とか
・元受:プライムメーカとも言う。日立、富士通、東芝、松下、NEC、三菱等の大手製造メーカ。発注主から請け負う人。大体SEさんをやる。
・コンサルタント・インテグレータ:こーすれば?とかあーすれば?とソリューションや上流設計を提供する人。プライムメーカに居ることもあれば、外部から入ってくることも。
・プログラマー:SEさんやコンサルタントさんの設計を受けて、プログラムを作る人。大体外注。派遣会社が多い
・品質管理屋さん:QAとか呼ばれる。最終試験を担当し、製造したものの品質をチェックする。うちらの常識ではプライムメーカ内のQAが担当する
さて、発注主はHUSER、プライムメーカは大手ゼネコン、コンサルタントは姉歯氏、プログラマーは木村建設、品質管理はイーホームズと考えると構造がぴったり。しかも、この元受が更に下請けに丸投げしたり、そこからさらに孫受けに丸投げしたりと、構造は複雑極まりない。ある意味ゼネコンと一緒だ。自動車産業もそんな感じかしら?トヨタ車、ていっても、研究と最終組み立てがトヨタなだけで、実際の部品は、いろんな会社の部品の寄せ集めな訳だしね。
さて、お立会い。今のプロジェクトの状況。コンサルタントっぽい人が、元受と組んで、オブジェクト指向推進!と言って、オブジェクト指向とは程遠いやり方で現場を混乱させております。おいちゃんたちはプログラマーに位置する立場で、どー考えてもこんな設計では性能(強度)を満たせない、設計をやり直せ、と言っているのに、強引に推し進め、勢いは止まりません。発注主はうまくいきますか?大丈夫ですか?と心配そうですが、この2社が組んで

全く問題ありませんっ!!

と実際の見積もりをあんまりしていないことを隠そうとしている。鵜呑みにした(するしかない)発注主は大丈夫なんだろうと思う。QAのチェックは設計書の誤字脱字をチェックする事しか出来ない人たち。うちら作業者には『発注主に要らん事を言うな』と圧力がかかる。しぶしぶ作業を進めるしかない。

震度5強で崩れるだろうと知りながら…

実際被害をこうむるのは誰か?このシステムを利用するユーザーなわけです。マンション購入者?以前の東証システムダウンでは投資家の皆さんって訳だ。
で、こーいうストーリー、どっかでお目にかかった事ぐらいあるんじゃないですか?ここでの問題は何か?

事なかれ主義と、ええカッコしぃな上層部

が、問題がありそうでも、見てみぬ振りをすることにある。かっこよく言えば、多重のチェック機構が全く機能していないと言うこと。だから銀行のオンラインは3ヶ月稼動しなくなる。羽田の管制システムはダウンする。三菱車は燃える。東証は止まる。そして、マンション強度は不足して震度5で崩れる…
これを見て、なんてひどいんだ!俺ならそんなことはしない!っておもうアナタ?

ヤバい失敗を隠そうとした経験は一回ぐらいあるでしょ?

全ての元凶はこれなのさ。怒られたくない。面倒ごとに関わりたくない。相手にはいい子と思われていたい。つまり、

あなた(俺)もこの渦中に巻き込まれることは明日にも起こるかもしれない

と言う事。他人事ではないのです。すぐそばにある現実なんです。で、最も重要なこと。あ~、バカな奴もいるもんだと

他人事で考えている奴が一番ヤバい

と言う事だと思う。しかも、他人事で考えている奴が、責任の重い人間であればあるほど罪がでかい。なぜならそいつがそーなるように大勢の人間を動かしてしまうから。今のプロジェクトが明日の姉歯事件になりそうな気がして恐ろしい今日この頃…

posted in マイワーク by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード