最大の危機?

11月 18, 2005

おかげさまで引越しも無事終了し、何とか部屋も片付きつつあります。後は、収納用具で必要そうなものを何とかし、片づけを済ませたら終了と言ったところなのです

なんだか知らんけどこーいう時期に、何だそら?というオーダーが会社側から振ってまいりました。
「これから1年間、中部地方に赴任してもらうかも」

はぁ??

今の所、仕事も順調、波に乗ってきているところ、ある程度設計作業も終了し、これから佳境に入ろうかと言う時。プロジェクト員の役割分担も綺麗に分かれ、チームとしてはやっと一体感のでてきたこの時期に移動だと?しかもマンション買ったばっかりで??

バカにしてんのか!

そら、企業としての将来を考えれば、維持と成長を同時に考えないといけないのかもしれないよ?だから時にはそーいう選択肢もでてくるのかもしれないよ??だが

俺は絶対嫌だ

大体さぁ、サラリーマンとしての俺の生活の前にね、

自分の人生を全うしたい人間でもある訳よ

いちいち会社の都合に振り回されて、良い様に使われてても良いのか?
だいたいね、今の仕事場での立場も、正直血がにじむような努力で築いてきたわけだよ。入社早々、20人のチーム、自社の社員は俺と上司の2名だけ。しかもこの上司は、俺に仕事のやり方を何一つ教えてくれない超使えねー奴。客のYesマンで、俺を守ってくれることなんて何も無い。仕方が無いので自分の身は自分で守ることを覚えました。報錬相?したらなんかしてくれんのか?残り18人の協力会社さんの中から、一番仕事の出来そうな人にくっついて仕事を覚え、時には商売敵の他社さんの仕事の進め方をこっそり会議を盗み聞きしたりして覚えてきたすよ。その方々とは今も仕事を一緒にしてますが、その人たちには恩義こそ感じても、自社にはなんの感謝も感じないし。

むしろほっといてくれって感じ

さらに、その次のプロジェクトでは、チーム内で自社の社員は俺一人にも関わらず、チームの代表者は協力会社サンだと勘違いされ、「ああ、俺の知名度って所詮そんなもんなのか。いずれ俺を無視できない存在として認識させてやる」と思ってやってきて、やっと今のポジションを築いた訳さ。そんな苦労を自社のお偉い連中は知るまい。
円高不況に喘ぎ、雇い先にリストラの嵐が吹き荒れ、商売敵が首切られる中、やっとの思いで雇用を確保してさ、自社のお偉いさん全員から「手を引け」「もうやめろ」といわれ続けてなおこの雇い先に留まり続けてさ。今ではうちの会社の最大顧客だよ。一番儲け出してるさ。手のひら返したように「お前はがんばった♪」なんてぬかしやがってさ。
そして、自分でメンバーを選びに選んで育てたチームがやっと円熟期を迎えようって言うこの時期にだよ。マンション買ってやっと生活も変化を迎えようって言うこの時期にだよ。今の環境でのネクストステージを考えようってこの時期にだよ。また会社は俺から宝物を取り上げようというのか

俺の行く手を阻むのも大概にしろ

もう今おいちゃんの手には何枚かのカードが握られた気分。どーすんの

どーすんのよ俺

あぁ、何度も考えて思いとどまって来たけど、ほんとーに転職を考えざるを得ないのか??

つづぅくぅ

posted in マイワーク by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード