iPhone 4.0発売

6月 25, 2010

や~、iPhone流行ってますよねぇ…いわゆるスマートフォンが流行ってきてますね。iPhoneもさておき、Brackberry,XPeria,Dynapocketとかね。で、おいちゃんも今注目してるのはAndroid携帯なんです。OSもLinuxベースだし、端末数も多い、そしてフリーのアプリケーションも多いということで、携帯買うならAndroidがいいかなぁと思ってはいます。
んが…スマートフォンを見ながら思ってること。

電話がかけられるちっちゃいWindows端末でもいいんじゃねかな?

ん~、Windows端末の方が、いろいろとアプリケーションも入れられるし、便利ツールがいっぱいあるんだよねぇ…で、最近さらに思ったこと。

各携帯メーカのバランスが狂ってくるんじゃないかな…

というのも、スマートフォンと小型Windows端末の違い

電話がかけられるかどうかの違い

ぐらいしかないじゃん。すると、小型Windows端末にSIMカードさせれば、別にそれでもいいっていう…これってiPadの発想ですかね。そうすると、スマートフォンとPCの差がなくなってくる…PCのほとんどの活用法って、Web見るか、メールするかぐらいだと思うんです。するとね。

別にスマートフォンみたいな小さいPCでいいじゃん?

でも、大きいディスプレイ使用して、ちゃんとしたキーボードを用いて、ゆっくり座って使用したい時もあるでしょう。これ、ディスプレイとキーボードのポートがあればいいんでしょう。
でも、小さいってことはパワーも少ない。動画編集とか、画像処理とか、大量のメモリ、強力なCPU使いたい時もあるでしょう…これ、クラウドなデータセンターにある、レンタルPCサービスを活用して、その画面をリモートデスクトップなどで表示すれば??別にいいんじゃあ…そう、

デスクトップPCを購入しなくなってくるのでは。

そして、スマートフォン(小型Windows+電話ができるPC)が流行ってくると…携帯キャリアが囲いこみに使用しているサービスに特に意味がなくなってくる…つまり

携帯キャリアは、単なるインフラ提供会社になる

かつてのNTTとかと一緒ね。電話サービスの提供から、ADSLや光インフラ提供の会社へ…
つまり、携帯サービスから、無線IPネットワークを提供する会社へ…

実は、10年以上前に、私もそうなるといいと思い、と期待した世界(その時は、各家庭にサーバが一機づつあると思ってましたが、それがクラウドのレンタルサーバサービスになるのかな)が、あと5年以内くらいに実現するのかも。ん~、結構先見の目があったのかな。

でも、多分そういう世界がきても、

わたしゃ自分ちにサーバ置いている気がする

人に任せてるのって、なんか心配だし、第一自分でいじるっていう楽しみがないじゃん…

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード