はやぶさ帰還

6月 16, 2010

W杯花ざかりなのにそんな話題はそっちのけ。実はサッカーなんてじぇんじぇん興味ないの

そーさっ私は非国民さっ

丁度その話題が盛り上がってる真っ最中に、はやぶさ帰還しましたね。苦節7年。苦難の時を経て60億キロ旅して帰ってきたのも、大したもんですね。でも私もこのイラスト見て初めてしったのですが、カプセル放出のあと、大気圏突入直前に地球の写真撮ったのね。はやぶさに地球を見せてあげたいからって技術者の計らいなんだそうだ。

この話聞いて思い出したのが、ボイジャー2号。打上から、スイングバイ繰り返して、その途中途中で太陽系の惑星を探査してましたよね。あれ何年前かなぁ…で、そのまま太陽系から脱出して、もしかして宇宙人に拾われた時のために、って地球の記録を入れたレコード積んでたんだよね。そして外宇宙に飛び出て、2度と帰ることがない旅に出かけるボイジャーの最後のお仕事。遠ざかる太陽系に向かって振り返り、太陽系をすべて収めた写真を地球に送ること…旅立つことを名残惜しんで振り返ってるみたい…ってね。

なんか、機械に感情移入しちゃうのって、日本人は特に多いみたい。昔ッから八百万の神がいる国で、物にも魂が宿るっていう教えがあるぐらいですしね…

でも、おいちゃんも技術者の端くれなのでわかるつもりですが、自分が入れ込んで作った装置って、自分の子供みたいな気分になっちゃうんだよね。で、その子が問題起こしながらもミッション遂行しきって燃え尽きて消え去るのを見てたとしたら、ホッとした、てのと同時に、なんか寂しいというか、複雑だったんじゃないかなぁと。もう心配したり、やきもきしたりすることも、出来ないんだろうな…っていうかね。
まぁ、メカフェチの戯言と笑ってやってください。

いやぁ、でも夢があっていいな!!宇宙

俺も夢がある仕事したーいなー…

posted in マイライフ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード