カンフーハッスルを見てみました

7月 18, 2005

ありえね~!!

というのがキャッチコピーでしたが、ほんとーに

ありえね~!!

と言ってしまった映画でした。監督の策略にまんまと乗せられた…
ざっくりとストーリーを言うと、悪のはびこる昔の中国。斧頭会というヤクザが横行する時代、豚小屋砦というスラムチックなアパートが、ひょんなことから抗争に巻き込まれてしまう。しかし、このアパートの住人がカンフーの達人達であった…
という話。何せ監督が少林サッカーと同じ監督ですから、演出もほとんど一緒。カンフーの技もかなりめちゃめちゃ。ここまではちゃめちゃにやってくれると返って気持ち良いですね。ほんと。
ま、ストーリーはありきたり。あくまでも肩の力を抜いて、気楽に見たい娯楽大作ですね。おこちゃまの気分で見ていただければそれなりに楽しめます。最後に

ありえねぇ~~

と叫んでやってください(笑)

posted in マイライフ, 映画 by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード