マイボディガードを見てみた

7月 10, 2005

デンゼルワシントン大好き!なおいちゃんは実はこの映画は結構お薦めだと思う。
R15指定だから、15才以下は見れないけどね。多分残虐シーンがあるからだと思うのですが。とこの映画の評価ポイントをば。
この映画、監督がトニースコットなのですが、いかにもこのひとらしい演出ですねー。この人といえば、アクション映画の大家。トップガンや、ビバリーヒルズコップ等を手がけています。テンポの良いシーンの切替えや、動きがあるシーンの描写はピカイチですねー。ただ、最近の流行なのか、字幕を利用した演出も目立ってました。バラエティなんかで良く使われる、セリフの中のキーワードを文字で出すパターンね。あれ、どこがやり出したのかな?初めて見たのはマンガの湘南純愛組とか特攻の拓だったんだが。
ただ、トニースコットというと、アクションは良いけど、ストーリーが在り来たり、っていう所が多かったんだけど、今回の映画はハートウォーミングな所もありつつ、なおかつアクションシーン豊富で、さらにサスペンス的な展開もあるという、ちょっと贅沢な感じ。で、感動物、アクション、サスペンスの全てを演じられる俳優というと正直限られると思うのですが、ここでデンゼルワシントンが、すっごい絶妙の演技で盛り上げてくれるんですよ。この人は、一見悪人だけど、実は善人って人を演じさせたら天下逸品ですね。戦果の勇気の主人公とか、ジョンQだとか。2時間半のちょっと長い映画ですけど、内容は盛りだくさん、だけどすんなりと見られる完成度の高い映画だと思います。
オーシャンズ12よかこっちの方がスキー

posted in マイライフ, 映画 by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード