Linux 2.6.32

4月 28, 2010

ついこの間、portageのstableツリーが更新されたので、久しぶりにカーネルをアップデートしてみました。2.6になってからというもの、メジャーバージョン、マイナーバージョンという概念が消えたので、カーネルがアップデートするたびに別物的な変更が入るので、猛烈な性能向上の体感とともに、今までできたことができなくなったりと困惑もしばしば。
さて、今回は何が変わったか。大きく気づいたところは

  • Atomプロセッサオプションが追加
  • メモリホットスワップとかが追加
  • ACPIの強化

などなど。まーほかにもいっぱいあるでしょうけどね。

ちなみに、後でわかったことだけども、RHEL5等についてるカーネル2.6.18と、2.6.21以降では、劇的な性能向上があったってのもわかりましたね…

さて、今回ソートーびびったのは、わがサーバ機の重要な要素であるDRBDが、2.6.32で動作しなくなったことです。

うげげげげっ!

あせりまくり、あわててDRBDを8.3.7にアップデートしましたよ。

手動でね

ただ、カーネル2.6.33では、DRBDはカーネルモジュールとしてメインストリームに統合されたみたい。だから、今度っからは心配しなくてもよさそうな気がするね…あー、次回アップデートはちょっと楽しみかも。うふふふ~

posted in Gentoo Linux, コンピュータ, マイサーバー by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード