AVATAR

4月 25, 2010

AVATARといえば、ジェームズキャメロン監督の3D映画として、とても注目されましたね。
3Dで見たわけではないですが、DVDがリリースされたので、見てみましたよぅ。

未来の物語。人類は、パンドラと呼ばれる衛星に進出。資源採掘に乗り出していた。しかし、ナヴィと呼ぶ原住生物とのトラブルに巻き込まれていた。実力で排除しようとする軍部側と、対話にて解決しようとする科学者側に分かれていた。対話で解決を望む科学者側は、ナヴィの遺伝子と日本の遺伝子を掛け合わせた肉体をに、人間の精神をリンクさせた「アバター」を用いて、ナヴィとの対話を試みていた。ジェイク・サリーは、下半身不随となった元海兵隊員。事故にて他界した一卵性双生児の兄の代わりに、アバターの制御メンバーとして活動をしていた。しかし、下半身をもとに戻すという軍部側の誘いにのり、スパイ活動を実施することとなる。
そんななか、ナヴィの女性ネイティリと出会い、ナヴィの文化を学習することとなる。パンドラの自然、ナヴィの文化に魅せられていく。
しかし…資源採掘を目的とする軍部側と、自然を守ろうとするとするジェイク、科学者側の対立が高まり、ついにナヴィに対する実力行使へと発展する。悩むジェイク、そして科学者側は果たして…

と導入部だけでとても長いストーリでしたが、

これ、3Dじゃなくても面白いよ

CGのクオリティも、高いし、ストーリーもなかなか。ちなみに、この話、アメリカ開拓におけるネイティブアメリカンに対する侵略行為とかをモチーフにしてるのかなぁ、とも。ネイティブアメリカンって、自然を大切にする独特の文化を持っていたと言いますしね。ん~、ジェームスなかなかやるね。さて、次の期待は…

銃夢3Dだ!!

楽しみにしてますよー。ジェームス。

posted in マイライフ, 映画 by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード