用法容量を守って正しくお使い下さい

6月 1, 2005

最近お仕事がなくなりそうな雰囲気です。既にがすがす作業を進めていたにも関わらず、お客さんにキャンセルされそう。だけれども、営業さんがそうはさせじとがんばっている模様。
んで、この案件担当のお客Aさんからのうちらへのオーダーは、「とりあえず、作業中止が正式決定するまでは今までどおり作業を続けてね」と言うことで作業を進めておりました。
しかしながら、今のところうち等は今のところ関係ないよその作業も忙しい模様で、我々の所にも、Bさんから「作業が空いたら着てね」とさんざん誘われておりまして。で、そこにさっきの話が舞い降りてきたわけです。
そしたら、そのBさんが「もう作業終了だから、次の作業の打ち合わせをしよう」と持ちかけてまいりまして。
我々からすると、AさんとBさんは同じ会社で、なおかつ同じ命令系統なので、てっきり作業の終了が決まったのか、と思っておりました。で、その旨をAさんに伝えたところ

んなこと言ってねぇよ。正式決定まで動くな、と釘をさしたのにぃぃぃぃ!!

と怒りモード。結局Bさんの勇み足で、うちらも危うくだまされるところでした。

なんでこの強引さを別のところに向けてくれんかねぇ!

だって、このBさん、さらに上のお客さんからの開発途中の仕様変更なんか、ほぼスルーパスでうちらに降ってくるし、うちらがやらんでもいい仕事まで貰ってくるしさぁ…
肝心な場所で発揮して欲しいものです。んも~

posted in マイワーク by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード