牛肉偽装事件内部告発

11月 14, 2009

正しいことは正しい

当たり前が、なんて難しいんだろう…私もち~いさいことでは、本当によく思います。仕事とかしてたらさ。理想は、あるべきは、こういうことをすべきなのに、な~んでやらないんだろう、ってね…
人はどうあれ、自分だけは清く、正しく、美しく、って考えるけど、辛いんだよねぇ…世の中、それだけでは正直渡れないときもある。そーいう時に、いっそやめてしまおうか?もういいんじゃないか?…っていう誘惑に駆られたくなるときもい~っぱいあるんですよね。事実そうなってる人もいっぱいいるんじゃないかな。そう思うし、そうなっても仕方のないこともあると思わなくもない。
でもさ。TVでこれみて、ちょっと自分を振り返ってみましたよ。西宮冷凍の内部告発ですって。輸入牛肉を国産牛肉に偽装したことを、見過ごすことができず、内部告発し、雪印食品を倒産に追い込んだ事件ですが、その内部告発によって、業界からの総スカンをくって、13億円の負債を抱えて倒産してしまったと…しかし、石にかじりついてでも、その信念を貫くことで、なんとか西宮冷凍を再建するところまでこぎつけたそうですが…

13億の負債抱えて、世間からの総スカンを食ってでも、でもなお自分の信念を貫き通せるのか?

ん~、俺も頑固でわがままな部類には入るけど、こうはできないかな。世間ってさ。私は常に性悪説で考えてます。世間のみんなが、そんな聖人君主なはずがない。気を抜けばだまされる。出し抜かれる。自分が、自分を貫き通すためには、多少汚れる覚悟も必要。でも、魂だけは、売ってしまってはならない…ま、一言でいえば、要領よくやらないとね、ってね…さて、それって、本当に清く、正しく、美しくなのか?と言われれば、さて、どうなんだろう…
正義を貫くためには、代償も大きいってことなんだろう。辛いことも多いでしょう。でも、自分にだけは負けたくないなぁ…で、いつも思うことですが、こうであってほしいと信じたい。

正直者は馬鹿を見る。
   しかし、思いは必ず届く。
   結果を出し続けていさえすれば

そう思って、自分自身を磨き続けているつもりなんだけどね…さて、俺は周りからどう映っているのかな…

posted in マイライフ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード