モチュールピットワークZで鈴鹿を走る

5月 23, 2005

なんとなく、今日激走GTを見ていたら、富士のJGTCの様子を映してました。で、富士といえば、今年からTOYOTAスポンサーで新規開店、コースが変わりました。んで、グランツ4には2005年度版富士のコースが入っています。さて?おいちゃんが走ったら、どんぐらいのタイムがでるのか?試してみました。と、やってみましたら
GT300クラス:ARTAガライヤ
  1分39秒292
GT500クラス:モチュールピットワークZ
  1分29秒406

意外と出るなぁ?

ちなみに実測値だと、先日のGWに行われた富士第2戦では、
GT300クラス:EBBRO M-TEC NSX:1’40.682
GT500クラス:ZENT セルモ スープラ:1’33.070
だそうです。よくよく考えて見たところ、ゲームではショートカットコース。シケインが1個足りません。うう、だからかな?
そー言うことで、鈴鹿サーキットフルコースにチャレンジ。さて、去年の鈴鹿の予選タイムは?
WOODONEトムススープラ:1:54.476
モチュールピットワークZはというと、1:55.894
ふむ。同一コンディションでアタックしてみよう。ということで、同じモチュールピットワークZでタイムアタックをやってみました。

うわっ。ぜんぜんタイム出ない!!

デグナーカーブが猛烈に難しいんですね。このコース。後はバックストレートの130R。タイミング間違うと思いっきりコースアウトするし。で、四苦八苦何度もチャレンジしているうちに、

出ました!1:53.615

うぉぉ!俺の腕も実は捨てたもんじゃないんじゃないか?影山よりも早いかも♪(おい)でも、一発アタックで何度もやり直して出たタイムですからねぇ。あんな難しいコースで安定してタイムを出せるなんてすげぇ!。あ、でも1:55位なら安定して出せそう。

モチュールのシートもらえるかな?

無理だって…

posted in クルマ, ゲーム, マイライフ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード