ページへ戻る

− Links

 印刷 

モータースポーツな世界​/おいちゃん流試乗インプレッション​/VM4型REVORG :: Nest Of Hawk

xpwiki:モータースポーツな世界/おいちゃん流試乗インプレッション/VM4型REVORG

ページ内コンテンツ
  • ちょっと興味がある一台
  • カタログスペック
  • エクステリア
  • インテリア
  • 走り出してみます。
  • まとめ

ちょっと興味がある一台 anchor.png[1]

REVORGは、結構鳴り物入りで登場したスポーツワゴンですね。レガシーのツーリングワゴンが国内から消えるということで、その代わりのハイパワーワゴンですね。

Page Top

カタログスペック anchor.png[2]

  • FB16ターボ搭載で、170ps 25kgm 燃費17km/l
  • FA20ターボ搭載で、300ps 40kgm 燃費13.4km/l

うーん、営業のオニイチャンいわく、1.6リッター車のほうが売れてるんだって。いわゆる日本初のダウンサイジングターボ車ってことで注目集めてますね。が、おいちゃんは、FA20のスペックに引かれるなー。300psでるのに、14km/l近く走れるって、すごい技術の進化だよねー。

Page Top

エクステリア anchor.png[3]

REVORG.JPG

見た目は、まぁ、おとなしめだよね。そんなにツンケンした感じでもなく、控えめな、ごくごく普通のワゴン車。もーちっと主張があってもいいと思うけどなぁ。SUBARUって、外観デザインは、どっちかってーと控えめというか、オリジナリティはないよね(笑)

Page Top

インテリア anchor.png[4]

REVORG_panel.JPG

あ、インプレッサだわ。やっぱり、インプレッサベースだってのが、よく分かる。だって、うちの車とおんなじ(笑)

だが、やっぱり、後部座席、カーゴルームは…やっぱXVよりも広い。快適そうだよね~。だが、レガシーと比べると…やっぱ安っぽいな。ラグジュアリーな感じではない。

が、おいちゃんは実はこっちの安っぽい方が、好き。貧乏性なせいか、親しみが持てるんだよね。

さて…エンジンを始動…

Page Top

走り出してみます。 anchor.png[5]

エンジン始動。キュキュキュッフォーン…シュルシュルシュル…まぁ、穏やかなエンジン音。おいちゃんのXVもFA20なんだが、このエンジンはほんと静かで滑らかよね。同じ水平対向でも、EJ型エンジンとは全く一線を画する感じよね。

で、すい~、すい~と普通に加速していき、S#モードに設定して、アクセルオーン!ふわぁ~!っとリニアにスピードが上がっていきますね。いやー、加速力はスゴイんだけど、わりとマイルドな味付け。よく出来てる!乗り心地も、非常にマイルドで、かつしっかりしている。

ワインディングで少し飛ばしてみたんだが、これまたスゴイ!GRBのSTIよりも剛性高いよきっと。フロントヨレない、カーゴルームもたわまない。結構なスピードでカーブに入っても安心感がある。サスもロールしないし。でも、突き上げるようなゴツゴツした感じは全くないので、急激な入力と、やんわりした入力で、サスの応答特性が違うんだろうね-。よく出来てるわ。同乗者を不快にしない、かつ走りを考慮したサスペンション。かなり高次元で両立していると思う。

また、レガシーだと、あまりのラグジュアリさに、スピード出してることを忘れてしまう怖さがあったのだが、この車は、きちんと操作してる感があって、非常に好ましい。おいちゃん個人的には、レガシーよりもREVORGの方がいい、と断言しますよほんとに。

Page Top

まとめ anchor.png[6]

すごくいい車に仕上げてきたと思う。これはマジでいいわ!330万と、決して安くは無いけれど、この値段でこのクラスの剛性、乗り心地の車は、他にはないと思うよ。また、ワゴンでこの運動性能ってのも、スゴイ。SUBARU,宣伝だけじゃなくて、車自体も本当に良くなってると思う。質実剛健。車の基本性能を極限まで高めるっていう技術屋のプライド的な作り方、本当に好印象です。マジで次、STIでなかったら、これ買ってもいいな、って思った一台でした。魅力的-♪


Last-modified: 2014-09-01 (月) 02:27:04 (JST) (1146d) by maruo