モータースポーツな世界

ブルーインパルス号3号機も2年目 anchor.png

代車でレガシーツーリングワゴンアウトバックを貸していただきました。ん~、NAって久しぶりだなー。ちょっと久々のファミリーカーをインプレッション!

Page Top

インプレッション anchor.png

Page Top

外観 anchor.png

ん…まぁ普通のレガシーだよね。特に語るところはない…車高も高いし。ま、別にいいんですよ。この車はこー言うキャラクターなんだからねぇ。

Page Top

社内 anchor.png

去年乗ったBP5と比べると少々趣が違う。安っちい。ま、去年の奴は2リッターの最高峰(E-tune除く)だったしね。でも実言うと、なんとなくこの飾りがない内装は結構好感触。庶民派なおいちゃんからすると、あまり高級感あるよりも、ちょっとグレードダウンしても、こっちのほうがいいなぁ…2.0GTの方は黒を積極的に使って高級感を出していたけど、こっちはもうちょっと明るめの色使い。社内もなんとなーく明るい。シートもバケットっぽくても、かなり浅くてゆったりしてる。ん~、なんかこっちの方がいいなぁ。

Page Top

走り出してみよう anchor.png

エンジン始動。「きゅきゅきゅきゅっ」おおっなんか高級感。この辺はやっぱりレガシーだね~。音は変わんない。

では走りだしてみよう。「むぉぉぉぉ~ん」と言う感じのこもりがちのエンジン音。すっげぇ静かだ。凄く落ち着く感じ。ステアリングもかなり軽めのセッティング。親指1本でロックtoロックが容易に出来る。操作系はかなり軽く作ってある。いやぁ、楽チンだねぇ。多分2.5リッターの177psバージョンなんだろう。目一杯アクセルを踏んづけてみても、シートに押し付けられる圧倒的な加速感というよりも、トルクフルにふわ~っと加速する感じ。ああっ、乗りやすい…

どちらかと言うと低速トルク重視で、1500~3000回転が常用域っぽい。そこからアクセル踏んでもグオっとリニアに加速する。去年のレガシーのターボとは思えないレスポンスにもびっくりしたが、やっぱりNAの方がアクセルにリニアね~。挙動が早い。扱いやすい。街中で使用する分には、こっちの方がぜんぜん使いやすいわ~。 ただ、幹線道路で思いっきり加速してみると、7000回転までリニアに回転は上がるが、加速感は6000回転で頭打ち。これも別に高回転型セッティングじゃないから別にいいんだろう。うん。

シャシーはレガシー譲りで、しっかりはしているものの、車高を高くしているせいか、ロールは結構ある。や、これも別にいいんだよ。そー言う車じゃないし。ぬるくのんびり乗るのに適した感じ。ゆるすぎず、かといって硬すぎず。のほほ~んと乗るにはちょうどいい。分相応に、ワインディングを走ってる分には、十分なしなやかさと安定性です。ロールセンターは高い感じですね。この辺の味付けも、2.0GTとはぜんぜん違う。2.0GTはしなやかにがっちりを併せ持った感じだけど、こっちはむしろぬる~、って感じ。

Page Top

感想 anchor.png

これ、いい!レガシーの真髄はこっちではないか?とおいちゃんは思ってしまうくらいしっくり来てました。中途半端にスポーティではなく、家族で街中をお出かけするレガシーなら、間違いなくこっち。がんがんにぶっとばしたいんだったら、スパルタンなインプレッサでしょう。これぐらい性格が違うと、はっきりいっておいちゃんは納得する。アウトバックを普段の足にして、インプを休日専用の現実を忘れるための車とすると、ちょうどいい~~。ああ~、なんか欲しくなったなぁ~~

扱いやすくていいっすよー。かなりお勧めだわ。日常の足にするなら、レガシーの中でも絶対こっちでしょう。まぢで♪


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 2179, today: 2, yesterday: 0
初版日時: 2009-08-20 (木) 00:46:38
最終更新: 2009-08-20 (木) 00:46:38 (JST) (2891d) by maruo
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード