解散総選挙に一抹の不安

9月 25, 2017

最近解散総選挙がネタになって盛り上がりを見せています。真意を問う選挙と言われつつ『何の真意を問う選挙なのか?』と言われている昨今ですが…

そんな中話題になっているのが、小池百合子さんが立ち上げようとしている新党の話ですねぇ。
かつて、麻生太郎氏が総裁の頃、自民党に嫌気ムードがさし、一気に民主党に指示が傾き政権交代されましたが…あの頃は、「自民が嫌だから民主党に」というムードでした。結果は推して知るべしで、「民主よりも自民のほうがマシだった」という事で元サヤになってしまいましたね…

さて今回小池さんが支持を集めているのが、「今の停滞気味の日本をなかなか解消出来ない安倍自民に嫌気がさして」小池さんへ流れていないか、というところです。それだと、前回の民社党の頃と同じことが起きそうな、そんな悪寒…私もまだ各政党や、議員がどんな公約を出してくるのか調べきってはいないですが、今回の解散総選挙は、本当に注意して投票する必要があるんだろうなぁ。ここしばらくを託せるのは安倍さんなのか、小池さんなのか。注意深く考える必要がある、節目の選挙になると思います。

賢い民主主義なのか、衆愚政治なのか…しっかり見定めないとですね。

posted in マイライフ, 時事ネタ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード