仕事効率化のよくある罠

7月 24, 2017

頑張れば頑張るほど自分のクビを絞める!? よくある企業の悪循環

たしかに…よくあることですよね。いい成績を挙げると、次回も同じ結果を期待されるので、結果を下げて報告する、ってやつ。過程はどうあれ、結果さえ良ければいいって権化の気がする。残念ながら、これはどこでもそうでしょうね。

正直、結果を出すまでに経た過程(例えばかかった作業時間数とか)を評価してくれないと、何も変化は無いような気がしますね…
一番ひどいときは、おいちゃん一人で1システム設計全部やったけど、おいちゃんの作業時間は、ほとんど家だったので見えていないとかでしょうかね。でも、出来ないと言ってしまうと、自分が無能であると言っているのと変わらなくなってしまうという矛盾、でしょうかね…(;´д`)トホホですよマジで…

posted in マイライフ, マイワーク, 時事ネタ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード