NuANS NEO [Reloaded]使用しての、改めての感想

7月 5, 2017

さて、6/18に新スマホNuANS NEO [Reloaded]が到着しました。いろいろとご意見があるようですが…賛否両論あるようですので、なるべく公正に、中立的に分析してみて、結局どんな人向きなのか。誰が買うべきなのかを考えて見たいと思います。
外観の特徴
5.2インチのディスプレイ、比較的大きめ(74.2×141.6×11.3)のサイズ。正直言って、最近の薄型スマホの流行りから行くと、かなり大きくて分厚い部類に入ります。周りは丸みを帯びたラウンドデザイン。手に馴染む形で持ちやすい。が、ディスプレイまで丸みを帯びているので、保護フィルムは結構貼りづらい。「CORE」と呼ばれる本体は、当初ブラック半透明のカバーがついているので、そのままでも使用可能だが、別売りカバーで着せ替えさせること前提。決して精度高く作られているわけではないので、本体自体の美しさと言えば、iPhoneやXperiaのガラス鏡面デザインなど美しさに遠くは及ばない。が、どうせ美しいiPhoneとて、保護ケース入れて使うんだから見えないよね、とした場合、こんなに本体と一体化したスマホケースはないでしょうね。そういう面では面白い。よく考えられている。どちらかというと、「自作互換機のケースを選ぶ」感覚。

性能
Qualcomm Snapdragon625 ARM系64ビットコアで、インオーダー命令実行型CPU 2.0GHz8コア。アウトオーダー型CPUではないので、ハイエンドCPUからするとスペックは相当低いが、大体2年前のSnapdragon810と同じ(XperiaZ4相当)と考えるとよい。まぁ、そんなに困らない程度のスペック。
メモリ3GB、内蔵ストレージ32GB、SDカードは1TBまでサポート。私は128GBを入れて使用している。まさに、2年前ならば最高スペックだが、今では凡庸。でも、前に使用していたXperiaZ4を、積極的に変更しようと思っていなかった私からすると特段不足は感じない。
指紋認証センサーと、1300万画素SONY製カメラセンサーを搭載し、これまた凡庸。だが、これまた別に不足は感じない。スマホをPCクラスのメインマシンとして使用したい昨今の若者には、ちょっと不満かもしれない。母艦PCを別に持ち、電話+緊急用端末として使用するスタイルの場合は、これで十分である。

ソフトウェア
買ってきた当初は、Android7.1.1のスッポンポン状態。Googleさんのデフォルトアプリのみ。はっきり言って、なんの特徴もない。その代わり、別に動いてなくても良い、キャリアさん用サービス・アプリ(ドコモさんのdなんちゃら)や、各メーカー製オリジナルアプリ(SumsungやSONYさんのアプリ)もない。ので、メモリがスッカスカ。
自分で追加したい機能をどんどん入れていけば、どんどん育っていく。
言うなれば、OSのDVDやISOイメージを持ってきて、クリーンインストールした状態。なので、Officeでも、Adobeソフトでも、Freeソフトでも、なんでも入れて使えばよい。お好きにどうぞ、という状態である。逆に、自分でカスタマイズしない限り、味もそっけもない

特徴
キャリア製スマホを作っていないメーカーのスマホとして、初めてFelicaおサイフ機能を搭載した。これは、正直革命的である。

  1. 高性能おサイフスマホを買うには、キャリアと契約しなければならない
  2. SIMフリーにした場合、スペックを犠牲(例えばSharp製のSHなんちゃらや、Android Oneの場合、Snapdragon435あたりで、1.5GHz程度)にしなければならない

ところを、スペックそこそこ、おサイフ付きで、5万円以下で変えるというのは、現在この機種唯一でしょう。

電池持ち
3450mAhで、そこそこ大容量。CPUもそんなに電池食いではないので、朝6:00~夜中12:00までは余裕でもつ(私の使い方で、残り40%位)。毎日寝るときに充電するのなら、全く問題なし。

使用感
不便さを感じない。昔っからAndroidスマホで使用しているアプリを、GooglePlayから片っ端からダウンロードし、XperiaZ4やGalaxyS4と同様の状態に戻してみました。

サクサク、ヌルヌル。以前のスマホで感じていたメモリ不足や、発熱による速度低下で、全く反応がなくなってしまうイライラは、ほぼない。2年前のスペックなのに、なんでこうも違うんだろうと思うほど。やはり、スマホのハードウェアスペックは、2年前くらいで必要十分に到達していたみたい。あと2年たつと、メモリ不足などでてくるのかもしれんが、2年後には多分今の最高スペックが5万円ぐらいになってるだろう。

この機種向きな人

  • 自作互換機好き。オリジナル大好き、カスタマイズ大好きな人
  • 自分でググって何とかできる人。はっきり言ってマイナー機種なので、情報は少ない。TwitterでメーカーであるTrinityやサポートとコンタクトは取れるが、サポートに技術的な事を聞いても一般的な回答しか帰ってこないのはどこのメーカーのを買っても大体一緒。Androidの一般的な事を自分で調べて、問題を自己解決する能力がある程度求められる
  • 自分はこのように使いたい!というポリシーを明確に持っているが、有名メーカー製スマホでは満たされたことがない人。自分のポリシーに向けてどんどんカスタマイズしていけばよい。

この機種は薦められない人

  • スペック厨。だって、凡庸だもの
  • スマホが私のすべて!メインマシンはiPhoneだぜ!という人。このスマホに全てを求めてはいけない。
  • AppleLoveな人。だって、JobsはCoolな生活提案してくれたでしょうが、こちらはCoolは自分で作れ!というコンセプトですから。

どうでしょうか。万人にはお薦めできない。いや、iPhoneやキャリアスマホをソフトウェア的にノンカスで使用しているだけの人はむしろやめたほうがいい。何もないから。が、ニッチな私のような人にはドハマリなスマホです。OSはカーネルとGUIのみ。後は全てインスコアプリを使用する(LinuxもWindowsもスマホも)というような私のニーズに応えてくれて、性能のスマホなんて、今のところこの機種しかないからです。OSなんて空気のようなものがいいんです。偉い人にはそれが分からんのです。
これを期に、Felica搭載の素のAndroid高性能スマホが増えてくれると、嬉しいんだけどなぁ~。

posted in Android, コンピュータ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード