SIMフリースマホ導入

6月 22, 2017

今まで、国内スマホと言えば定番の、Xperiaを使用してました。思えば、その当時で最も評価の高いスマホを使い続けて来たわけですが。

  • LG L-01D(初LTEでおサイフ内蔵の初スマホ)
  • Galaxy S4(Androidスマホと言えば、最も安心はGalaxyと言われてましたね)
  • Xperia Z4(Snapdragon 810搭載で、スペックも2年前は最強と言われてました)

どれもこれも、どうもイマイチで…

  • 電池の持ちが悪い。1日持たない
  • 動作のもっさり感がとれない。余計なアプリが動きまくってて、メモリを圧迫している

と、言うわけで、SIMフリー、キャリアスマホではないおサイフ対応のそこそこのスペックのスマホがないもんか探してましたが…

つい最近、ニーズに合うスマホがやっとでた!

NuANS NEO [Reloaded]

おサイフ対応、メモリ3G、素のAndroid7.1搭載。これ、革命的だと思います。

  • キャリアスマホからの解放。今までは、おサイフ搭載のそこそこのスマホは、3大キャリアご謹呈のスマホでないとなかったのですが、キャリアのSIMに契約する必要がなくなった
  • カスタマイズの自由度向上。素のAndroid7.1だから、ほんとになんもない。メモリは全て自分のカスタマイズアプリに使用できる
  • デザインの自由。そもそもカバーが交換前提なので、デザインがいろいろ変更可能。ある意味きせかえスマホ
  • 電池の持ちがすごくいい!家出て、帰ってくるまでで、50%程度の電池が残っている

まさにAndroidのコンセプトに相応しい

まさに自由なのですよ。まず決していいCPU使ってるわけでないのに、動作が快適。UIも変更がいくらでもできて、本当に楽しい。モバイルSuicaも快調です。
例えて言うならば、Apple製品はフルコースなのですよ。便利機能は全て用意されている。ので、Apple製品で統一すれば、なんでもできる。が、Apple製品に不満がある場合、そこから抜け出してより良いものを探すのはなかなか大変。
このスマホは、ある意味自作互換機のような楽しさがある。自分で使い方をチョイスして、自分好みにカスタマイズする。まさに自由です。

Trinityという小さな会社の挑戦ですが、これからも末永く、こういう商品を出していってくれると、いいなぁと本当に思います。また、一つの可能性を示したとも言えますね。Trinityの挑戦に賞賛を贈りたい!こういうSIMフリースマホがどんどん出てってくれると、選択肢広がって嬉しいなぁ~。

posted in Android, コンピュータ by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード