木を見て森を見ず

11月 8, 2016

よくある話でしょ。
あっちのスーパーはほうれん草が1円安い。こっちのスーパーは大根が1円安い。なので、あっち回って、こっち回って、1円でも安く!ほら、これで10円節約できたよ!安くあがってよかったぁ~

そこに行き着くまでのガソリン代と時間考えたら、10円なんて吹っ飛ぶよ!

確かに、自分が持ってるお財布からの出金は少なかったので、ご満悦なのかもしれないが…全体の家計を見たら、実はマイナスになっていることに気づかない、なんてこと、よくある話ですわな。
ある本でもあったんですがね。短期決算の利益(例えば半期とかのね)でしか評価しない場合は、その場限りの利益を出すことに躍起になるので、無難な事しかやらなくなるって。
で、もっと厄介なことに…今月の収支しか気にしないので、こんな事が起きたりします。
上級管理職って、手当がつかなくなるとかあるわけですよ。年俸に含んでいるから、と。で、年俸制なのでどれだけ働いてもギャラはおんなじ。で、ただ見かけ上計算をかんたんにするために、人件費って、全員分で均等割で計算するんですよ。意味ないんだけど。だからぺーぺーだろうが主任だろうが課長だろうが部長だろうが、みんなおんなじ費用だと…すると、どういうマジックが発生するか。

出張するなら、ペーペーが出張するよりも、課長、部長、本部長が出張するほうが安上がり(に見える)

という不思議な事象が発生します。
長期出張するならば、ペーペー行かせるよりも、部長が行っててもらったほうが出金が少ない。なので、部長に対応してもらおう。

…そりゃね、ほんの数日ならいいですよ。1ヶ月、半年、1年出張。本来方針や政策を決定するべき立場の人が、今日の日銭をケチるために不在。それで何が起きるか。方針、政策も決まらないし、決定権もないペーペーがどうのこうの言った所で、どうにかなるわけでもない。なので、「明日何やるか?」が決まらない。なので、結果、近い将来、稼ぎがなくなる…報酬に対する成果も、全く見合わない。

あきらかに、長期的に見て超高額の損失が発生している

事に、気づいてるんだか、気づいてないんだか…そのくせ、カネがないからって、ペーペーの方がどんどん出稼ぎに行かされて、働き手はいなくなる。結果事態が好転しないので、出張期間がどんどん伸びていく…はぁ、貧乏って、本当に視野を狭くするんですなぁ…というか先見性が無い上の人達に、がっかりっす…

posted in マイワーク by maruo

Follow comments via the RSS Feed | Leave a comment | Trackback URL

Leave Your Comment

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード