火垂るの墓って、名作かい??

4月 13, 2018

敢えて言わせてくれよ。

昔にも書いたんだが、俺が抱く感情は

お前のプライドは、妹の命より重かったのかい??

という、主人公への怒りしかないのですが、そんなおじさんの感性は狂ってるのだろうか…

嘘から出た誠??

4月 10, 2018

私、現在なんちゃって正社員の立場で仕事をしております。
でもそれも、特に望まれて、というわけではなく、業務上仕方なく、という形で。言うなれば、ある業務を遂行するための世を忍ぶ仮の姿てきな感じで。

で、その仕事が殊の外長くなってしまったので、当初1年程度だった予定ががんがん延長され、まだまだ続けないといけない状況になりそうになってまいりました。。。
なもんで、ある仕事を実行する要員としてだけ使われていたのですが、人事異動があったり、色んなイベントがあったりで、なんとなく組織に組み込まれてしまいまして…でもってなんだか知らんのですが、向こうの正社員の部下らしきものまでついてしまったり、いろいろ責任を負わされてしまったりされてきました。

( ̄へ ̄|||) ウーム、これは良いことなのか悪いことなのか???

何故かと言うと…時間も取られるし、元の任務だったお仕事の方まで支障が出てきそうな、そんな気もしていたり。はぁぁ…もうちょっとネイティブ社員さん頑張ってくれんかなぁ…俺もそこまでスーパーマンでないので、掛け持ちは辛いのだが…

新しいカーネルでL2TPが接続できなくなった?

4月 7, 2018

年明けから、Meltdown/Spectre対策で追われて、やっとこ落ち着いた今日このごろ。ふと、スマホからVPN接続してみようとおもったら…

接続できなくなったんですけど!

どうも、4.15,4.16系カーネルにおける、改修のフィードバックで、udp_xmit周りの動きが変わった模様。なんかこのIPsec/L2TP VPNって、ちょくちょく接続できなくなったりするんだよね-…

で。結局こちらのサイトにあるebuildとパッチを使ってxl2tpdをビルドして事なきを得ました。

うーん、どうもココの所、コンピュータ自体が安定性を欠いていると思われる今日このごろ。少し慎重に状況をウォッチしたいかなと思います。うん。

春は別れと出会いの季節

4月 5, 2018

春といえば、行く人、来る人。入れ替わりの時期ですね。

先日、前年度一杯で、属宅で来られていた入社当時の上長が、終わりになるそうで。ご挨拶に行ってまいりました。

  • 当時の我社は新規事業を開始して、正直客先から何も信頼されてなかった
  • その疑いを覆して、信頼に変えたのは他は言わんかもしれんが、お前の功績だ
  • その顧客からかなり傭けさせてもらったが、オジサンの信頼のおかげだ
  • 今はその顧客もなくなっちゃったけど、これからまた立ち上げないと。頑張れよ

1人でもそういう事を言ってくれた人がいるだけで、救われる気がする

のはおいちゃんだけでしょうか。入社1週間後から客先に放り出され、自社のメインストリームの事業からは完全に別口に置かれ、あまり自社で日の目を観ることもない環境で、かれこれ20年。「事業をでかくしたのは俺のおかげだ」とビッグマウスを叩く連中を尻目に、心の中でだけ『いや、やったのは俺だろ』と思ってはいたものの、特に誰からも評価受けることなく過ごしてきましたが。
そーいう評価くれる人も、いるんだねぇ。いたんだねぇ。まぁいずれ忘れさられることだけどさ。みてくれている人も、中には居るんだ、と信じる根拠の一つにはなったかなぁ。少し心が楽になりました。ええ。

へそまがりな俺

3月 11, 2018


今日は311。どこもかしこも追悼番組よね。解る。解るんですよ。おいちゃん自身も311体験した身ですし。計画停電も大変だった。311という日付に特別な思い入れがあることは解る。追悼の行事もいっぱいあることも解る。

が!あることをきっかけに意識が変わった

去年、福島県に初めてでかけて行きました。お仕事で、ですが。
福島第一原発からほど近く。2016年9月に避難解除されたばかりの場所だそうで。広大な平原、海岸線を工事し続ける車両。津波を防ぐための護岸工事の真っ最中でした。降り注いだ放射能を取り除くための土地の除染作業も済んでおらず、いたる所に地震の爪痕が色濃く残された場所。
せっかく来たからには、この目に焼き付けておかねばならないと思い、帰宅困難地域に指定されているが、立ち入り制限区域ではない浪江町を訪れた際、正直私は絶句しました。津波が押し寄せなかったからこそ残された街並み。誰もいない街。そして崩れた家々や、そのまま残された生活の跡。
写真は、浪江町の国玉神社。初めて常磐道の浪江町ICを降り、作業場所に移動している最中に、もっとも衝撃を受けたランドマークでした。

そしてあれから1年。私はまた浪江町を訪れた。多少瓦礫は減り、鉄道も動き始め、避難解除も行わた。だがしかし。国玉神社は時が止まったかのように昔のまま。1年前のあの時から、311という日にちは私の中では意味をなくした。福島県、南相馬、浪江町というキーワードを聞くたびに私は思う。

まだ東日本大震災は、現在進行形で続いている災害なのだと

なので、3月11日に、思い出したように追悼番組を組んだり、追悼記事を上げたりするいろいろな事が、正直嫌い。

誰でも行ける場所なんだから、一度状況を見に来てみなよ。一年に一回だけに思い出す、過去の話なんかじゃないと思い知るから。

地の果て感にワクワクする

3月 8, 2018

いま、私はお仕事で平原にきております。まさに、人が立ち入れるギリギリにやってきた、という、なんか自分がその最前線にいるような高揚感がある。

地の果てというといろいろあるかと思いますが、ワタシ的には、もうこれ以上は一般人が立ち入ることは許されない、ギリギリの境界線に立っていると、それを思う。
なんていうのかな。誰も見ていない景色を見ている自分というか、この空間は今自分だけのものという所有感というか、それがなんともたまらない。
そして、その場所で感じている自分の感覚、想い、それら全てのオリジナル感というか、私にしか判らないだろう?という想いとかそれら全て含めてなんか充実感がある。

多分山小屋で奇跡の風景を一人で待ってる写真家さんも、このような思いなのか。まぁ、変人だって言われるよね(爆)

CP+お苗場初鑑賞

3月 5, 2018

先日、CP+も閉幕致しましたね。今年は特に盛況だった気がする。Instagramとかで写真が注目集めているからなのかなー。

さて、私CP+ パシフィコ横浜の側は毎年見に行っていたのですが、大桟橋ホールでやっている、お苗場は初鑑賞でした。で、鑑賞した率直な結論。

みんな、レベル高いね!作品の品質が非常に高い。綺麗。

ただ、綺麗なんだけど。なんだろうね。胸に刺さるなにかが無い

ものがとても多かった気がする。なんなんだろう。知り合いに写真家さんが多い分、質が高い作品に出会えるせいなのかしら?

なんていうかね。確かに綺麗なの。写真やアートとして、美しい作品にはなってるんだけどね。そこからあふれる、その人なりの視点っていうのかなぁ。なんか個性が判らないというか。そう。うちらの仲間内でよく言われる ○○ワールドが感じられないやつも多かったんだよね。

でね。実はこれをず~っと見ながら、ふと今とてもホットで有名な写真家さんの一人である、中井精也さんの講座を受けた際の指摘を思い出しました。

みんなで撮影会に行き、数点を提出して講評を受けるんですけど。私の番になった瞬間。中井氏こういったんです。

「ほほう、作品に仕上げてきましたね(゜ー゜)ニヤリ」

そこからね、手厳しい痛烈な批評でした。
「あなた、写真歴何年?」「そっか。30年近くなら、このクオリティは納得です。もう小手先のテクニックで、作品化できちゃうんですよ。」「もっと良い瞬間なかったかい?ほらこの写真も。もう一歩。ここがこうだったら、みたいに見えません?見えるでしょ?」「イマイチの被写体を力技で作品化するんじゃなくって、もっと被写体に、もっとシャッターチャンスにこだわりましょうよ!」「でもね、ここからもう一歩先に行くのが、最も困難なんです。ここまでは、誰でも行けるんですよ。」

アイタタタ!!

という、最も痛い部分をグサグサ刺されました。多分そこなんだよね。小手先のテクニックでキレイにとするんじゃなくて、魂の叫びというか、これを魅せたい!っていう強烈な自己主張というか。それに自分自身悩んでいるから、多分お苗場でみた展示の多くに、それを感じてしまったのかも、しれないなぁ…なんて。

まぁ、出展すらしていない私が言うのはおこがましいんだけど、コンテスト応募しても通らないのは、そういう所がまだクリアできていない自分がいるんだろうなぁ、なんて思ったり。

Meltdown&Spectre対策がでけた

2月 25, 2018

やっとこさ、Meltdown&Spectre対策で、今のところできる限りのところが完了いたしました。

  • Linuxカーネルを最新にアップデート(Linux-4.14.21)
  • KPTIオプションを適用
  • RETPOLINEオプションを適用
  • GCC 7.3.0でカーネルをビルド

とりあえず、出来る限りは尽くしました。後残るは、Spectre Valiant 1の対策だけど。IntelさんのMicrocode待ちなのかなぁ。IvyBridgeなんて古いCPUは相手にもされていない気もするし…

こう言う人、多いわな-

2月 18, 2018

無人レジがあるのに有人レジに並ぶのはなぜ? 「同じ金を払うなら人にやってもらった方が得」という考えに驚きの反応集まる

最近、スーパーやコンビニに行くと、無人レジ増えてますが、ガラガラなんだよね~。
で、大体の意見が

  • 不安
  • サービスに金払ってるんだから、人がいたほうがいい
  • 機械だけだと寂しい

などでした。ちなみにおいちゃんは。

最もコストが高いのは時間なので、時間を消費しない方法でいく

  1. 空いてたら無人レジ
  2. 使い方わからなかったら、速攻で店員に聞く

はっきり言って、自分が意図しない作業に消費される時間が増えるのが嫌。自分の意識下で時間は使いたいものである。
でも、これって、お仕事してて、最も高いコストが人件費なので、如何に人件費(要は工数。引いて言うと時間)を削って効率的に作業するかを意識しているせいかもしれん。

更に、歳を取ったおかげで、残り寿命が人生の半分を切ったということもあるかもしれん(笑)

PHP複数バージョンの共存

2月 11, 2018

当サイトの運営を始めて、早10数年。開設当時は、このXOOPSって、とってもメジャーなCMSでさ。頻繁にアップデートもされていたりしました。
が、すっかり人気も下火になり。アップデートもあまり行われなくなりました。さて、このXOOPSの動作要件は、PHP5以上。

以上ではあるが、上位互換を保証しているわけではない

今やPHPは7まで上がり、もうすぐ8も出ようかという所。

試しにPHPを7にアップデートしてみたら、このHP表示されない

さて、かたや、昨年から稼働を開始したNextCloud。こちらは頻繁にバージョンアップされてまして。「PHP5よりも7の方がアドバンテージ大きいよ。次バージョンではPHP5は捨てるよ」と言われてます。う~ん、困った!

さて、古いPHP5と新しいPHP7を、一つのWebサーバで共存出来ないかなーと。かなーと。この休み中考えた結果

出来ました♪

どう回避したかというと。

  • FastCGIで複数バージョンのPHPを起動する
  • 旧盤のPHPは、FPM版で、.htaccessを使用して個別にバージョン指定

という方法で回避しました。ε=( ̄。 ̄;)フゥ。なので、今うちのサーバでは、NextCloudはPHP7.1でモジュール版で稼働。本サイトは、FPMのPHP5.6で稼働させてます。設定の仕方については、別途御紹介していきますが、これで、オワコンなWebサービスでも、旧バージョンのPHPで活かす事ができそうなめどがつきました。複数PHPをFPMで稼働させりゃ良いんだよね。長年の課題だったので、解決して本当に良かったとです。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード