Nissanゴーン氏の騒ぎに想う

12月 2, 2018

先日、NISSANのゴーン会長が会計に関し重大な疑惑があったと言うことで、退陣という騒ぎになったのは、記憶に新しいですし、今ももめてますよね~。

だが、私は想う。(あくまでも根拠がない私見ですので。)

これって、NISSAN上層部のクーデターなんじゃないの?

と、いうのもです。事実があったかどうかは今後の捜査によるのでさておきです。ゴーン氏は、死にかけNISSANをV字回復させた立役者であったことは紛れもない事実。2020年には自動運転車をリリースすると宣言し、強硬に推進していたはず。売上としてもトヨタを抜いてトップになり、業績的なこどで言えば、これ以上の成果はないでしょう。まさに「やっちゃえNISSAN」の勢いは止まらないなと思いました。

それを吹き飛ばすリーダーの退陣で、その後のNISSANって大丈夫なん?

あくまでも想像ですけどね。あの社長さんに、入れ知恵した方も多かったのではと。内外からね。で、強力なリーダーシップであるゴーン氏を封じれば、次に動くのは誰なんだろう。もしかして某大陸資本とかなんじゃないのかなぁ。なんとなくさらなる驚くべきニュースが飛び込んで来そうな気がします。その時初めて気づくのでは。

なるほど、あの時の事件は、これのための序章だったのね

と。NISSANも消えちゃうのかな…

重ねていいますが、あくまでも私見です。根拠はありません。

どこまで増えていくんだろう

11月 11, 2018

私、ある1つのプロジェクト専属で作業をすべく、作業を割り当てられておりまして。去年はそれ専任で作業実施していたので、ちゃんとこなせていたんです。

  • 私の上長が部長に昇進
  • 他プロジェクトの課長が定年退職
  • もともと別プロジェクトを受け持っていた主任が退職

気がついたら、それらが抱えていたお仕事が全て振ってまいりまして。おかげで

  • もともとのプロジェクト
  • 主任が抱えていたプロジェクトの面倒
  • 部長がやっていた上層部との対応/調整
  • 退職した課長がやっていた事務処理

と仕事が10倍に膨れ上がりまして、さらに予算も作れ、だって。

俺、出向ですが??

多分、その身分な人がやっちゃいけないやつじゃない?しかも、主任が抱えていたプロジェクトの面倒をどうにかするだけでも労働基準法ギリギリの労働時間だったのに、更に上乗せされて、で、チームは増えないと来たもんだ。

物理的に無理でしょ?

俺、まさに働き方改革ハラスメントにさらされております。しかも、多分とてつもなく大きなミスしそうで怖いんですけど…

責任とりきれないですわ!!

軽さって重要だと思うんだよね。

9月 29, 2018

先日、TVで見ていたところ、現役慶応女子大生のプロデューサーという方が特集されておりました。いやぁ、すごいよね。女性ならではの感性と、今のSNSという表現手段を用いて、多分よくある商品を、ポップなものとしてプロデュースしていく手法は現代ならではだなーと思います。

すぐに試せるし、撤退も軽くできる

個人の強みって、そこなのかな。個人だから、なのかなぁ。会社という組織は限界があるのかなぁ…

なにか新事業を立ち上げようって考えたらね。調査、検討、開発。いろいろなものが必要だと思うんだ。でね。アイディアを公言するでしょ。それを「提案」というわけですが。そうなると急激にハードルが上がるんだよね。

  • 市場はあるのか
  • 回収計画は?つまり顧客はいるのか?
  • 売れるものになるのか?

なんて聞くわけですよ。

まだ立ち上げたこともない新アイディアが、分かるわけないよねぇ

で、上の人を納得させて、ねじ伏せて、ようやく資金と時間が投下されるわけです。ちなみに、上の人を説得してる間に、状況なんて変わるわけよ。さっきの女の子みたいな身軽な子によってね。で、状況がかわるから見直すために、また上の人を納得させる。その間に状況が変わる。の繰り返し。

新しいことをしようと思ったら、企業ではだめなんかなぁ。というか、そういう身軽な人たちとうまく手をとってことを進めるってできないのかなぁ。でもね。ベンチャーと手を組もうとかすると、

企業と個人が手なんか組めるか

とか出てくるわけですよ。(´Д`)ハァ…プライドばっか高くってさ。なんでこんなに鈍重なんだろうか…

一般向け製品が作れないメーカーの設計者

9月 24, 2018

コンシューマ向けの製品を作ったり、特注の製品を作ったりと、メーカーによっても作るものは様々です。

さて、私のお仕事は、基本お客様の注文によって、特注の製品を納入することがおおいのですが、まいどまいど注文のたんびに作っていると手間もお金も膨大にかかる。

ので、当然ながら、汎用的な製品を作って、カスタマイズして売ろうと考えますよね。で、この汎用的な製品ってのが、どうも特注の製品作っている人たちにはわかってもらえない。要は…

メカ音痴

の集団が、メーカーなんですわ。自分が作っているものは知ってるけど、それ以外は全く知らない。もんでIT企業の人間なのに、パソコン使えないとかザラですよ。

例えば汎用的な製品といえば、パソコンを自作していたり、自前でサーバ作ったりしていればおなじみなのは、OSやOSSのプラットフォームソフト。なんにでも使えて、何も性格がない。ので、ソフトのカスタマイズでどうにでもできるというカスタマイズ性が売りですよね。そういう製品として制作されているわけで。

かたや、受注製品しか作ったことない人たちは、そういうものを触ったことも見たこともない。いや、見てるとしても、カスタマイズされて、使える状態になったものしか見たことがない。なので、カスタマイズできる仕様というところを知らない。なので、汎用製品作るにも、ガチガチの仕様を決めて、ハードコーディングしてしまう…まぁ、仕様が考えられないんだよね。仕様はお客が決めてくれるのが当たり前だから。

今や、いろんな製品が出来上がってしまっているので、ベースとなるプラットフォームを見る機会すらないんだよね。今や、Linuxのカーネルを自力でビルドしたり、ブートローダーを自力で設定しているおいちゃんなぞ、化石のような存在である。が…ものづくりをする人間は、そ~いうところも知っておかないといけないんじゃないかなぁ。

GentooStage1からの構築とか、スパルタで叩き込む授業をやってみるか!

レディファーストに物申す

9月 23, 2018

なぜ女性は「慈悲深い性差別主義者」に魅力を感じるのか?

この慈悲的差別というキーワード、非常に面白かった。なるほど、確かにそうである。

もしも、本当に男女平等であるならば、区別すら存在しないので、「レディースデー」とか、「男性向けXX」「女性向けXX」とかすら存在しないはず。でも、実際に存在し、それが需要があるということは、この慈悲的差別を彼ら(彼女ら)が欲しているということであると思う。平たく言うと

自分に都合がいいことは要求する

という事なだけだろうと。ただ、実際、男性と女性って、体の機能も特徴も違うわけで。男はもともと男性ホルモンの影響で、体も大きいし、力もつよい。女性は妊娠するという機能もあるし、生理もある。が、男は当然その機能がない。物理的に埋められない壁は絶対的に存在するわけで。

さて、だから差別は存在していいのではと思うわけです。差別というとビットが立つので、向き不向きと言おう。向き不向きでいえば、同じ性別でも存在するわけですし、性が違えばなおさらである。ということを受容すべきではなかろうかと。

ええ、いいんですよ。本当に向いていて、その能力が顕著に認められる人は男女に限らずやればいいですよ。でも、差別と言われようと、実際性別的に向いていない仕事というのは、男女を問わず存在する。という事実だけは認めてもいいんじゃないかなぁと思う、おじさんでごじました。

信頼ってどこで生まれるんでしょうね

9月 22, 2018

通常、重要な取引だと、顔を合わせて商談を行うってことが通常だと思うんです。結構お互いの顔をみていると、信頼感とか、親近感とかが湧くと思うんですね。

ですが、全く顔を合わせることなく終わった商談がありましてね。不思議な経験でした。

あるお仕事で、一時的にネット回線を引かないといけなくなって、でNTTさんに連絡いたしました。私はNTT光回線のホームページから連絡しているので、相手は明らかにNTTさんだと分かります。んが、私は自社名と名前を名乗り、いついつまでにこれをしたいが、出来ますかと。もちろんNTTさんは親切に対応してくれました。いろいろご説明もしてくれました。

が、です。向こうからすると私が本当に名乗った会社の存在する人間かは、分からんはずなんですが、トントン拍子で話が進んで行くとです。ネットの契約はこれこれ、どこそこの公会堂にネットを引きます。許可は取得済です。○月☓日にイベントがあるので、その前に回線が必要です。契約書はいついつ、工事はいついつ、と。恐ろしいほど。こちらも特急で最短の手続きをぶっこんで、契約も特急で。で、何度も何度も担当さんと電話連絡を取り合い、ほぼ知り合いのような感じになっておりました。

約束通り工事をし、約束通りネットが繋がり、結果イベントはつつがなく終わり、契約も終了。で、最後に解約の通知を送ったところで、最後の電話。「本日解約通知も送りました。〇〇さんのおかげで、順調に作業が進みました。ありがとうございました。」と、終わった際はちょっと名残惜しかったのを覚えております。

この間、一度も顔を見ていないにもかかわらず

お互いの約束が期日通り進んで行ったので、それが信頼につながったのかなと。期日通り事がすすむなんてめったに無いことですから。

そう、仕事のチームメンバーですら約束を守れないへっぽこも多い

のだ。正直うちのチームに欲しいぐらい優秀なオペレーターさんだったなぁ。結局約束守れないから信頼失うんだな…

多分いろいろ間違っている

9月 13, 2018

私、今出向の立場なんだけど~。なんかいろいろと責任を負っている。もちろん、やれと言われれば、できる限りやりますけどね。

いいのかなぁ

本来ならば、自社に戻る立場なので、あんまり責任ある立場だとまずいんじゃないのかなぁ~とか。きっと普通はネイティブな本物社員がいろいろ責任あることをやるべきなのではとか思ったり。う~ん。

しかも、ある案件の実務をもともと抱えている上に正規社員の管理や事務作業もやってね~とか

手足が足らん

正直作業がパンクしてます…だって、24時間365日働いても、消化しきれない作業量が与えられてる上に、人も増えないときておる。なんなのよ…既に破綻しておる…

エリートさんって…

9月 12, 2018

仕事で実験を行うのって、いろいろな準備があります。社内の手続きやら、人の手配やら。移動時間もあるし、かなり手間を食う。なのでプログラムを作って、それに乗っかって長い時間をかけて準備をするのですがね。

雨降ったら中止とか

簡単に言ってくるわけですよ。まだ先のことなので、雨降るのかどうかすらよく分からん…

こちとら、雨降ったらとか風吹いたらとかオプション考えて準備しているわけで

お願いだから走り切りたいのよ。そんな簡単に方針なんて変わりませんわ…んもうー!!!

周りがいろいろ言うこと聞いてくれるから、なんでも事が簡単に済むと勘違いしてるんじゃないかなぁ…(´Д`)ハァ…

夏も通り過ぎていきますねぇ…

9月 2, 2018

銀座に行ってね

ひまわり畑も見に行ってね…

川崎にも行き。

江ノ島にも行ったよ。

松島の航空ショーも行ったしね。

うああ~!!休み終わっちゃったよ!

夏休みって早いよねぇ。今回は充実はしていたけどねぇ…過ぎてしまうとあっという間だなぁ。また、忙しい日々が始まるのか…あ~、きついなぁ…

夏休み突入~

8月 18, 2018

これから夏休みとなりました。本来の会社休日を一週間ずらしての休暇です。さて、なぜ一週間ずらしたかといいますと~。別案件で、夏休み中に、対応があるかもしれないし、ないかもしれない、と言われたもので。

正直そんな事言われても困る。

ですので、「なら、私は完全にずらして取ります」ということにしたってわけです。いやぁ、出勤者が少ないのですごく楽。仕事の割り込みもないので、とても助かります。

さて、もう一つの案件はというと

見事になくなりましたーよ。正直良かった。だって、リーダークラスだった奴がメンタルでリタイア、作業者も一人やめ、さらに事務処理をこなしてくれていた課長クラスも定年でいなくなり。それでも人員が全く補充されないので、リーダークラスと定年課長がやってた仕事が全部降ってきて、さらに今の仕事は継続で、なおかつ新しい仕事が降ってくる…?

すみません、やりきれません

なのでなくなってよかった。しかも他の社員と1週間休みをずらしているので~、都合3週間顔を合わせなくて済むと思うと、超爽快なのです。多分俺が居ない間、相当混乱するんだろうなぁ。だって、もともとやってた案件で打ち合わせをやりましょうとお客さんから来てるから。でも振れる人はいない

その時点で破綻している

が、もう諦めた。出来ないものは、出来ないのである。無理して体壊してもろくなことはないぜ~。しっかり心と身体を休めよう。うむ。

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード