信頼ってどこで生まれるんでしょうね

9月 22, 2018

通常、重要な取引だと、顔を合わせて商談を行うってことが通常だと思うんです。結構お互いの顔をみていると、信頼感とか、親近感とかが湧くと思うんですね。

ですが、全く顔を合わせることなく終わった商談がありましてね。不思議な経験でした。

あるお仕事で、一時的にネット回線を引かないといけなくなって、でNTTさんに連絡いたしました。私はNTT光回線のホームページから連絡しているので、相手は明らかにNTTさんだと分かります。んが、私は自社名と名前を名乗り、いついつまでにこれをしたいが、出来ますかと。もちろんNTTさんは親切に対応してくれました。いろいろご説明もしてくれました。

が、です。向こうからすると私が本当に名乗った会社の存在する人間かは、分からんはずなんですが、トントン拍子で話が進んで行くとです。ネットの契約はこれこれ、どこそこの公会堂にネットを引きます。許可は取得済です。○月☓日にイベントがあるので、その前に回線が必要です。契約書はいついつ、工事はいついつ、と。恐ろしいほど。こちらも特急で最短の手続きをぶっこんで、契約も特急で。で、何度も何度も担当さんと電話連絡を取り合い、ほぼ知り合いのような感じになっておりました。

約束通り工事をし、約束通りネットが繋がり、結果イベントはつつがなく終わり、契約も終了。で、最後に解約の通知を送ったところで、最後の電話。「本日解約通知も送りました。〇〇さんのおかげで、順調に作業が進みました。ありがとうございました。」と、終わった際はちょっと名残惜しかったのを覚えております。

この間、一度も顔を見ていないにもかかわらず

お互いの約束が期日通り進んで行ったので、それが信頼につながったのかなと。期日通り事がすすむなんてめったに無いことですから。

そう、仕事のチームメンバーですら約束を守れないへっぽこも多い

のだ。正直うちのチームに欲しいぐらい優秀なオペレーターさんだったなぁ。結局約束守れないから信頼失うんだな…

多分いろいろ間違っている

9月 13, 2018

私、今出向の立場なんだけど~。なんかいろいろと責任を負っている。もちろん、やれと言われれば、できる限りやりますけどね。

いいのかなぁ

本来ならば、自社に戻る立場なので、あんまり責任ある立場だとまずいんじゃないのかなぁ~とか。きっと普通はネイティブな本物社員がいろいろ責任あることをやるべきなのではとか思ったり。う~ん。

しかも、ある案件の実務をもともと抱えている上に正規社員の管理や事務作業もやってね~とか

手足が足らん

正直作業がパンクしてます…だって、24時間365日働いても、消化しきれない作業量が与えられてる上に、人も増えないときておる。なんなのよ…既に破綻しておる…

エリートさんって…

9月 12, 2018

仕事で実験を行うのって、いろいろな準備があります。社内の手続きやら、人の手配やら。移動時間もあるし、かなり手間を食う。なのでプログラムを作って、それに乗っかって長い時間をかけて準備をするのですがね。

雨降ったら中止とか

簡単に言ってくるわけですよ。まだ先のことなので、雨降るのかどうかすらよく分からん…

こちとら、雨降ったらとか風吹いたらとかオプション考えて準備しているわけで

お願いだから走り切りたいのよ。そんな簡単に方針なんて変わりませんわ…んもうー!!!

周りがいろいろ言うこと聞いてくれるから、なんでも事が簡単に済むと勘違いしてるんじゃないかなぁ…(´Д`)ハァ…

夏も通り過ぎていきますねぇ…

9月 2, 2018

銀座に行ってね

ひまわり畑も見に行ってね…

川崎にも行き。

江ノ島にも行ったよ。

松島の航空ショーも行ったしね。

うああ~!!休み終わっちゃったよ!

夏休みって早いよねぇ。今回は充実はしていたけどねぇ…過ぎてしまうとあっという間だなぁ。また、忙しい日々が始まるのか…あ~、きついなぁ…

夏休み突入~

8月 18, 2018

これから夏休みとなりました。本来の会社休日を一週間ずらしての休暇です。さて、なぜ一週間ずらしたかといいますと~。別案件で、夏休み中に、対応があるかもしれないし、ないかもしれない、と言われたもので。

正直そんな事言われても困る。

ですので、「なら、私は完全にずらして取ります」ということにしたってわけです。いやぁ、出勤者が少ないのですごく楽。仕事の割り込みもないので、とても助かります。

さて、もう一つの案件はというと

見事になくなりましたーよ。正直良かった。だって、リーダークラスだった奴がメンタルでリタイア、作業者も一人やめ、さらに事務処理をこなしてくれていた課長クラスも定年でいなくなり。それでも人員が全く補充されないので、リーダークラスと定年課長がやってた仕事が全部降ってきて、さらに今の仕事は継続で、なおかつ新しい仕事が降ってくる…?

すみません、やりきれません

なのでなくなってよかった。しかも他の社員と1週間休みをずらしているので~、都合3週間顔を合わせなくて済むと思うと、超爽快なのです。多分俺が居ない間、相当混乱するんだろうなぁ。だって、もともとやってた案件で打ち合わせをやりましょうとお客さんから来てるから。でも振れる人はいない

その時点で破綻している

が、もう諦めた。出来ないものは、出来ないのである。無理して体壊してもろくなことはないぜ~。しっかり心と身体を休めよう。うむ。

う~、風邪引いた…

8月 15, 2018

夏風邪なんて何年ぶりでしょうねぇ。

思い返せば一週間前。台風13号が近づく中出張に出かけ、作業に入ろうと思ったら、作業中止。で、みんなが仕事を切り上げて帰ってくる中、満員の新幹線に揺られ、仙台からず~っと立ちっぱなし。重い荷物を引きずって、クタクタになって帰ってきましたよ。

あの満員電車で感染したに違いない!

は~…正直言って帰ってくるんじゃなかったなぁ。結果台風の被害も大したことなかったし、次の日帰ってきても良かったなぁと。今鼻水アンド咳コンコン。あともう少し…う~、つらい…

PHP5.6のWarning解決方法

8月 14, 2018

うちのポータルサイトが突然

Failed to read FastCGI header

なんてエラー吐いて、Service Unavailableになってしまったので、大慌て。ブログの投稿ができないじゃないか!!ということで調べていたら、

php-fpm: segfault at XXXXXXXXX ip XXXXXXXXXXXX sp XXXXXXXXXXXXXXX error 4 in libmysqlclient.so

ほほう、libmysqlclientがいかんのか。と、いうことで、PHP5.6をリコンパイルした。すると、

Warning:mysqli_connect(): Headers and client library minor version mismatch.

えー…今度はWarningかよ…とさらに読み勧めて行ったところ…PHP5では、MySQLへの接続に、libmysqlclient経由と、MySQL Native Driver経由という2種類があるそうで。Gentooでいうと、USEフラグにlibmysqlclientを付与するかどうかで決まるらしい。思い切って削除してみたら…

ピッタリ収まりました

良かったー♪が、PHP、機能が多すぎて難しいわ…何分復活してよかった♪

最後は俺に助けられるのか?

7月 28, 2018

誠に申し訳ございませんが、私この上ない自分好き。世界で最も信頼できるのは自分。世界中が全員私になれば幸せになるのに、と思うぐらい自分好き。
典型的な同族好きだったりします。
なので、基本1人作業が好き。あまりチームで仕事したり、仕事を委任したりするのは、正直好きではない。自分で自ら動くのが好き。まぁ、正直リーダー向きではないし、組織的な仕事ができるタイプではない。ただねぇ。立場上チームリーダーとかやらされたりするわけだが。

まぁ、人に任せてると思い通りいかないっていうトラウマもあってね。色んな場面で人に任せて泣かされたりした経験も多々。私の頭の中ではこうすれば出来るっていう道筋が見えていて、それを教えておいても出来ないとか、期待値のアウトプットにならない、とかね。決定的に経験のバックグラウンドが異なってて、理解してもらえない、ってことも多かったり。

そんないい例で、昔やってた案件で、現地で据え付け後試験をやっている最中。電話の外線、内線ってのがあって、これをオペレータ席と接続して通話の試験をしてたときに、うまく電話が切断出来ないっていうトラブル。製造元に問い合わせろ、セッティングを見直せ、と担当に指示していたのですが、「わからん、出来ない」の一点張り。電話の事なんもしらねぇ担当め…俺がやってれば…と思っても、立場上そこに注力することもできず。システム運用開始の日も近づき、このままでは運用ができない。もうお客さんに謝って、切替日を伸ばしてもらうしか無い。会社としては納期遅延という致命的な事態になることを覚悟しました。あぁ、優しいお客さんも、激怒するよなぁ。多分上層部にもエスカレーションするよな。俺、多分クビだな。土下座でもなんでもするか、と覚悟を決めて現場に出勤したその朝。

まるおさん。昨日の件、なんとかなるかもしれん。僕に試させてもらえませんか?1日だけ報告待って。

そう声をかけてくれたのは、私の部下でもなんでもない、一緒に仕事をしていた内線交換器工事屋さんのリーダーさん。電話がうまく制御できない件で、相談にも乗ってもらっていたりしたのですが、前日の私の顔が、よっぽど絶望的に見えて気の毒に思ってくれたのか、内線交換器側でなんとかできないか前夜にいろいろと調べてくれたらしい。

そこから、工事チームにテキパキと指示を出し、設定変更を午前中に実施してくれて、午後再度電話の試験。その設定変更のおかげで、うまく操作が成功し、おかげで私のクビも飛ばずにすみました。仕事中に涙ぐんだのは、今の所、その時だけかなぁ。正直、その工事屋さんが神に見えました。

で、その後。その工事屋さんといろいろ話しているうちに分かったこと。

  • たまたま買った作業用の上着。ワークマンで同じモノを選択してた(偶然)
  • その工事屋さんが、Bluetoothヘッドセットを使って作業してたので、これは便利だと思って私も次の日自分のを着けていったら、同じモデルだった(偶然)
  • 私も彼も工業高校 電気科出身 電気工事士持ってて、私は電験三種を持っていた(のを、あ~私今欲しいわ~と言われた)(偶然)
  • 彼はASUSのスマホを持ってたので、MVNOですか?と聞いたら同じIIJmioだった。さらに私は持ってるモバイルルーターも所有してて、契約プランも全く同じだった(偶然)
  • 趣味はオーディオとカメラで一致(偶然)
  • 車が好きで、レーシングカートを私も彼もやっていた(偶然)
  • PCは自作互換機で、作った時期、マザボ(メーカーも型番も)、CPU、メモリ、SSDの構成まですべて同じだった(偶然)

ほぼ俺じゃん

私はメーカー、彼は工事屋さんで立場は違うし、私は細身、彼はビバンダム君みたいで、見た目も全く違うし、私は関東、彼は関西で育ちも違いますが、でも、中身はほぼ一緒ということがわかったのです。

すなわち、困り果てた私を救ってくれたのは、結局私(と同一思考の人物)だったということ。今まで50年生きてきて、この人思考がほぼ俺と一緒だな、という人は、私以外に2名ほど出会い、そのたびに大きなピンチを救われました。

とすると、俺のピンチを救ってくれる人って、結局、俺、なのかなぁ…そんなにいないぞ、俺…3度目があるとは、思えんのだよなぁ。いよいよダメかな…

何がそんなに信用できるんだろう。

7月 22, 2018

「まるおさんなら安心です」
「まるおさんならできます」

よく言われるんですねどねぇ。

わたしゃスーパーマンでも、聖徳太子でもない

持ち時間は24時間365日。みんなと同じで、かつ処理能力も通常の3倍の能力があるわけではない。ので、物量で攻められたら簡単に突破されます。
4~5案件の責任者にで、それぞれの案件に1~2名は担当者がいてくれないと回らないのに、私以外に1名新人しかついてない。出来るわけないじゃん。
さて、これらの案件が破綻したら、みんな夢から覚めるのかなぁ…

ブラックペアン、面白いですなぁ

7月 7, 2018

先日放送が終わったブラックペアン、とても面白かった。人間の技術と、最新テクノロジーのせめぎあい、大学病院内/間の派閥争いなど、

他人事とは思えない

内容でした。おじさんのすぐとなりでもよく起きている事象ですな。また、主要な登場人物も特徴的ですね。

  • 渡海征司郎:手術の腕はものすごいが、出世に一切興味がない、手術職人。手術室の悪魔とも呼ばれる超絶技巧の持ち主で、何人もの医師を潰してきている
  • 高階権太:ライバル大学から送り込まれた、アメリカからの最新鋭テクノロジー手術器具で人間の腕の差を超越しようとする。が、東城大学と帝華大学の権力争いの間で揺れ動く
  • 佐伯清剛:東城大学の医局長。「佐伯式」という手術手法でのし上がった、医療界の重鎮。
  • 西崎啓介:帝華大学のナンバー1。佐伯と理事長の座をめぐり対立。腕は無いが、研究でのし上がる。

と、4者が主要登場人物で、しかも4者とも違うキャラクターですよね。これは私見ですが。

どのキャラクターも、誰もが通過するような時期の人間である

私も、このキャラクターと共通する時期、あった。渡海は20代。西崎は30代前半、高階は30代後半から40代前半、佐伯は40代後半~今。

どーいうことかというと。20代は、自分の腕に絶対的自信をもってて、自分の能力がすべてなんですよね(渡海)。30代前半は野心いっぱい。出世にも貪欲でした(西崎)。30代後半から40代は、だんだん出世という欲も収まりつつあるんだが、自分と組織の間で揺り動かされて、なかなか自分の思うがままには行かない時期(高階)。そして今。人間にも技術にも限界はあると思い知らされ、双方の共存が必要だと気づき、なんとか後進の育成も必要だと思い出す頃(佐伯)。

つまり、どのキャラも自分なんだな

渡海みたいに、「技術がない技術者なぞ>>1氏ね Σ(´Д`lll)」とほんとに言ってたときもあったし。西崎みたいに、「インパクトファクターが欲しいんだよ」とも言ってた時期もあったし。高階のように組織と自分の板挟みに合って、「立場からは逃れられんのだな…」なんて思ったときもあった。そして、「最後はやっぱり人だ」と佐伯のようなことも言っている今。

多分どれも正しいし、どの立場も間違いじゃないんだよなぁ。だからかねぇ。引き込まれるのは。もう一度見返したいくらいのいいドラマだったなぁ。うん。

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org
ページ内検索

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

サブメニュー
自宅鯖計画

Gentoo Linuxな生活

玄箱HGにGentoo格闘記

航空ショーへ行こう

モータースポーツな世界

奥深き写真の世界への誘い

我思う ゆえに我あり



携帯用QRコード